ホテル 沖縄本島

【東急ステイ沖縄那覇 宿泊ブログ】那覇観光に最適なコスパよしホテル

この記事は「東急ステイ沖縄那覇」の宿泊ブログです。

記事の内容は次の通りです。

  • ホテル概要
  • アクセス
  • ホテルの外観・内観
  • 宿泊したお部屋
  • ホテル内施設
  • 朝食
  • ホテル周辺情報
  • おすすめの方

沖縄那覇空港に最終便で行くシリーズの第3弾(勝手に名づけました)ということで、那覇空港からのアクセスがいい「東急ステイ沖縄那覇」に宿泊しました。

第1弾、第2弾はこちら↓

ワイズイン那覇小禄駅前宿泊ブログ 駅近で空港からも近く利便性抜群

続きを見る

【メルキュールホテル沖縄那覇宿泊ブログ】那覇空港&駅近で利便性抜群

続きを見る

あまり下調べをせず、空港からのアクセスの良さで選びましたが、実際に宿泊してみるとその他の魅力についても感じることができたホテルでした。

東急ステイ沖縄那覇に宿泊を検討している方や、同じように空港からのアクセスの良さでホテルを探している方の参考になる内容になっています。

旅行サイトでチェックする

ホテル概要

まずはホテル概要について簡単に紹介します。

「東急ステイ沖縄那覇」は沖縄県那覇市にある東急ステイ系のホテルです。

2020年2月にオープンしたばかりのホテルで、まだまだ新しさが残るホテルです。

客室には洗濯乾燥機やミニキッチンが備えられており、長期滞在としても利用することができます。

那覇空港、ゆいレール、那覇バスターミナル国際通りなどにアクセスしやすいので、那覇観光にもってこいの立地です。

ホテル名 東急ステイ沖縄那覇
住所 〒900-0025 沖縄県那覇市壺川3-2-1
駐車場 あり
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
ホームページ https://www.tokyustay.co.jp/hotel/ON/

アクセス

ホテルへのアクセスについてです。

ホテルへは那覇空港からゆいレールを利用して行くことできます。

那覇空港からホテルの最寄り駅である壷川駅まで行って(約8分)、徒歩約3分の場所にあります。

ホテルはゆいレールの線路沿いにあり、進行方向に歩けばすぐですので、特に迷う事なく行けると思いますよ。

ホテルの外観・内観

続いて、ホテルの外観・内観です。

少しでもホテルの雰囲気が伝わればと思います。

こちらはホテル入り口の写真です。

左隣にはドン・キホーテがあるので、入り口は分かりやすいですね。

こちらはフロントがあるフロアの写真です。

夜の写真ですが、日中帯は日が差してきて心地よい空間です。

宿泊したお部屋:エグゼクティブツイン

今回宿泊したお部屋は「エグゼクティブツイン」です。

31㎡の広さはほどよいサイズ感で、非常に過ごしやすかったです。

詳しく紹介していきますね。

リビング

まずはリビングの紹介から。

シングルベッド2つに、ソファーまであり、ゆったりくつろげました。

ベッド側からはこのような感じ。

テレビが壁にかかっているので、テレビ台がない分広々と使えますね。

ソファーとテーブルはこのような感じ。

横になれるくらいのソファーでした。

ミニキッチン

ちょっとした調理スペース、電子レンジがあるので、何かと便利そうです。

引き出しにはコップやお皿、スプーンにナイフなどあります。

ミニキッチンの横にはコンセントとUSBポートがあります。

洗面所

洗面所はこのような感じ。

十分なスペースがあり、特に文句なしです。

洗面所の隣には洗濯乾燥機があります。

お部屋にも洗剤がありましたが、フロントでもいただくことができます。

お風呂

清潔感があり、広々していてゆったりお湯に浸かることができました。

シャンプーとコンディショナーはボトルタイプで使いやすかったです。

ボディーソープも同じくボトルタイプです。

トイレ

お風呂と同じく清潔感があり、最新のトイレのような感じでした。

水道があるのも便利ですね。

アメニティ

アメニティはフロント階のエレベーター横にこのようなスペースがあり、必要なものを持っていくスタイルでした。

詳細はこのような感じ。

歯ブラシは洗面所にありましたので、その他必要なものはここから持ってく感じです。

その他

ベッド脇にもコンセントとUSBポートがあります。

パジャマは上下一体型です。

ホテル内施設

ホテル内施設は数は多くないですが、簡単に紹介します。

フロント階に写真のようなソファーがあってくつろげるスペースがあります。

奥には自販機がありましたので、飲み物ならホテル内で購入可能です。

テラスにはプール的なのがありました。

利用できるのかはよくわかりませんでした・・・。

朝食

朝食はビュッフェ形式でした。

正直期待以上の内容だったので、ピックアップして紹介しますね。

まずはこちら。何と海鮮丼を自分好みで作れちゃうんです。

今まで色々とホテルに宿泊してきましたが、海鮮丼を朝食でいただけるのは初めてだったと思います。

沖縄料理ももちろんあります。

写真には写ってないですが、沖縄そばもありました。

沖縄以外のご当地グルメもありました。

何と泡盛までいただくことができます。

泡盛好きな方はぜひ。

朝食会場からの景色はこちら。

目の前が川なので、景色が開けていていい眺めです。

ホテル周辺情報

ホテル1階に入っているドン・キホーテやコンビニが近くにあります。

ホテルにショップはありませんが、これらがあるので不便さは感じないかと思います。

また、路線バスの利用に便利な那覇バスターミナルまで徒歩圏内です。

東急ステイ沖縄那覇に宿泊した翌日はレンタカーなしでの観光だったので、この立地は非常に便利でした。

おすめの方

東急ステイ沖縄那覇がおすすめの方は次のような方です。

おすすめの方

  • 長期滞在される方
  • レンタカーなしで観光される方
  • コスパ良く、綺麗なホテルに宿泊したい方

1つずつ深掘りしていきますね。

旅行サイトでチェックする

長期滞在される方

長期滞在で困るのが衣類の洗濯かと思います。

東急ステイ沖縄那覇には全部屋に洗濯乾燥機がついてますので、選択はもちろん持っていく衣類を減らせるのが大きいですね。

また、部屋によってはキッチンがあるので、簡単な料理くらいはできるかと思います。

さすがに毎日外食だとお金がかかりますし、飽きがくるかもですので、料理することができるというのはするしないに関わらず、重宝しそうです。

レンタカーなしで観光される方

ホテルがゆいレールの壺川駅まで徒歩3分とゆいレールが利用しやすいのは、レンタカーなし観光においてはかなり助かります。

また、さまざまな方面にバスが出ている那覇バスターミナルまでも徒歩圏内にあるので、観光先の幅が大きく広がります。

ゆいレールと路線バスどちらも利用しやすいので、観光のしやすさは抜群だと思います。

レンタカーなしでの観光については以下の記事で紹介してますので、興味のある方はぜひ。

【沖縄観光はレンタカーなしでも楽しめる】公共交通機関をフル活用しよう

続きを見る

コスパ良く、綺麗なホテルに宿泊したい方

東急ステイ沖縄那覇は2020年オープンと新しく、さらにお安いんです。

もちろん宿泊する時期などで前後しますが、だいたい1泊5,000円くらいで朝食込みで宿泊できます。

朝食のクオリティもかなりのものだったので、かなりお得なのではと思っています。

私自身いい意味で裏切られましたからね。

まとめ

今回は東急ステイ沖縄那覇の宿泊ブログについて紹介しました。

部屋のクオリティはもちろん、朝食も大満足でしたので、最終便で行く際や那覇に宿泊する際にはまた利用したいなと思います。

宿泊を検討されている方の参考になれば幸いです。

おすすめ
【沖縄おすすめホテル】沖縄好きが実際に宿泊したホテルを紹介

続きを見る

旅行サイトでチェックする

-ホテル, 沖縄本島