ホテル 沖縄本島

【ハイアットリージェンシー那覇沖縄 宿泊ブログ】ラグジュアリーで利便性抜群

この記事は「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の宿泊ブログです。

記事の内容は次の通りです。

  • ホテル概要
  • アクセス
  • ホテルの外観・内観
  • 宿泊したお部屋
  • ホテル内施設
  • 朝食
  • ホテル周辺情報
  • おすすめの方

先日沖縄県那覇市にある「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」に宿泊しました。

以前に恩納村にある「ハイアット リージェンシー 瀬良垣アイランド 沖縄」に宿泊しましたので、2回目のハイアット系のホテルです。

瀬良垣アイランドの方はかなり満足度が高かったので、ちょっと期待しての宿泊でしたが、さすがハイアットという感じで、那覇沖縄も非常に有意義な宿泊でした。

そのあたり詳細に紹介できればと思いますので、宿泊を検討されている方はぜひ参考にしていただければと思います。

瀬良垣アイランドに宿泊した際の記事はこちら↓

【ハイアットリージェンシー瀬良垣宿泊ブログ】朝食最高でした

続きを見る

旅行サイトでチェックする

ホテル概要

まずはハイアット リージェンシー 那覇 沖縄について簡単に紹介します。

ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄は観光地として人気のある国際通りから脇道に入った場所にあるホテルです。

国際通りと聞くと賑やかそうなイメージを持たれるかもですが、幸い脇道沿いということもあって、ホテル周辺は落ち着いています。

ラグジュアリー感溢れるホテルで、落ち着いた雰囲気があるので、そのようなホテルをお探しの方におすすめです。

ホテル名 ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄
住所 〒900-0013 沖縄県那覇市牧志3-6-20
駐車場 あり(有料)
客室数 294室
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
ホームページ https://hyattregencynaha.jp/

アクセス

ホテルまでは那覇空港から車で約20分で行くことができます。

また、ゆいレールで行かれる場合は、「牧志駅」が最寄り駅でそこから徒歩で約7分でホテルに到着です。

那覇空港駅から牧志駅までは約15分くらいですので、アクセスは悪くないでしょう。

ちなみに空港とホテル間の送迎サービス(有料)もあるようで、利用する場合は問い合わせが必要とのことです。

ホテルの外観・内観

続いてホテルの外観・内観について紹介していきます。

まずはホテル正面の写真です。

夜に撮影したので少し分かりづらいかもですが、こちらがホテル入り口です。

道路挟んで向かい側にはホテルの駐車場があります。

ホテル入り口の写真。

照明も相まってラグジュアリーな雰囲気が漂っています。

ホテル入ってエントランスの写真。

広々とした作りで、落ち着いた雰囲気が感じられます。

エントランスの写真パート2。

奥にはティータイムにぴったりな「the lounge」があります。

2階からエントランスの写真。

2階まで吹き抜けとなっており、かなり開放感があるのが伝わるかなと思います。

宿泊したお部屋

今回宿泊したお部屋は「ツインルーム」です。

ハイアットリージェンシーらしく落ち着いた高級感あるお部屋でした。

28㎡とのことで広いというわけではないかと思いますが、特に不自由なく過ごせました。

お部屋の詳細を写真付きで紹介していきます。

リビング

まずはリビングの写真。

セミダブルほどのベッドが2つにソファーにテーブルと、お部屋で過ごすには十分な家具が備えられています。

部屋からの景色はのちほど紹介しますね。

窓側からのリビングの写真。

ベッドの向かい側はこのような感じ。

テレビと隣にはミニバーがあります。

ミニバーにはお水やコーヒーメーカーがあります。

下の引き出しにはコップやティーパックがあります。

洗面所

洗面所はこのような感じ。

大理石の感じがお部屋の雰囲気にピッタリですね。

ドライヤーはパナソニック製のもので使いやすかったです。

アメニティ

アメニティは洗面所にあったボックスの中に入っています。

マウスウォッシュなどあり、比較的充実しているように感じました。

シャンプーやコンディショナーは小さなボトルタイプのものです。

お風呂

お風呂は洗面所の隣にあるユニットバスタイプです。

お湯を張って浸かりはしなかったのですが、十分な広さがあったと思います。

シャワーの水圧も問題なしです。

トイレ

トイレも洗面所の隣にあります。

写真からも清潔感が伝わってきますかね。

その他

クローゼット内の引き出しにルームウェアがあります。

隣にはスリッパもあります。

ルームウェアは上下別のタイプで、地味にポイント高いですね。

テレビの下には電話とコンセントがあります。

ベッドの横にもコンセントがあります。

また、照明のスイッチがあるのも便利ですねー。

お部屋からの景色です。

那覇の景色が良く見えるお部屋でした。

那覇にはタワーマンションがあることに気づけました。

ホテル内施設

主なホテル内施設としては以下がありました。

  • プール
  • フィットネスセンター
  • ショップ(HYデリ)

順番に紹介していきます。

プール

こちらが屋外プールで、手前に写っているのがキッズプールです。

那覇市にあるホテルと考えると十分な大きさではないでしょうか。

プール脇にはデッキチェアーがありましたので、ここでゆっくり過ごすのもよさそうですね。

屋内プールはないようですが、屋内にこちらのジェットバスがあります。

フィットネスセンター

フィットネスセンターはプールと同じフロアにあります。

かなり広めの作りで、器具の種類が豊富なので、普段運動されている方でも十分できるクオリティかと思います。

ショップ

ショップは1階エントランスフロアにあります。

お土産品や飲み物、軽食はもちろん、ホテルオリジナルのグッズやケーキなどのスイーツもあります。

朝食

朝食はホテル2階にある「sakurazaka」でいただきました。

ビュッフェ形式の朝食でしたので、簡単にどんな感じか紹介していきます。

フレンチトーストやパンケーキ、カレーパンなどのコーナー。

どれも美味しそうで、ついつい食べ過ぎてしまいました。

こちらはスムージー。

色とりどりで写真映えしますねー。

お隣にはパンやサンドイッチのコーナー。

こちらも種類豊富なのが嬉しいポイントです。

沖縄らしく沖縄そばもあります。

フルーツのコーナーにはこのようなホテル名のオブジェクトがあり、いい感じになってます。

ホテル周辺情報

ホテルの立地が国際通りの近くということもあり、飲食店やお土産屋は豊富にあります。

ホテルにショップはありますが、国際通りにコンビニやドンキホーテもありますので、ちょっとした買い物も不便なくできます。

また、ホテルから徒歩数分の場所に観光地として人気のある「やちむん通り」もありますので、ホテル周辺はかなり充実しているかなと思います。

おすすめの方

最後にハイアットリージェンシー 那覇 沖縄がおすすめの方について紹介して終わろうと思います。

個人的には以下のような方におすすめです。

  • 落ち着いたホテルに宿泊したい方
  • レンタカーなしで沖縄観光される方

順番に詳細を紹介していきます。

旅行サイトでチェックする

落ち着いたホテルに宿泊したい方

これまで紹介した通り、ホテルの内観やお部屋内は落ち着いた雰囲気が落ち着きます。

また、客層もどちらかと言えばカップルや夫婦の方が多めの印象だったので、そういった面でも落ち着いているでしょう。

レンタカーなしで沖縄観光される方

ホテル周辺情報でも紹介しましたが、ホテル周辺はかなり充実しているのでレンタカーなしでも不自由ありません。

また、那覇空港からのアクセスの良さもいいですね。

もし、那覇市外の観光地に行かれる場合でも、ゆいレールの旭橋駅にあるバスターミナルへもアクセスしやすいのも便利かと思います。

レンタカーなしで観光される予定の方は以下の記事が参考になるかもです。

【沖縄観光はレンタカーなしでも楽しめる】公共交通機関をフル活用しよう

続きを見る

まとめ

今回は「ハイアットリージェンシー那覇沖縄」の宿泊ブログについて紹介しました。

ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドに続き2回目のハイアット系の宿泊でしたが、改めていいホテルだなと感じました。

ハイアット系はどこも朝食が美味しいですね(那覇沖縄と瀬良垣アイランドしか知りませんが・・・)。

宿泊を検討している方の参考になれば幸いです。

旅行サイトでチェックする

-ホテル, 沖縄本島