ホテル 沖縄本島

シェラトン沖縄サンマリーナリゾート宿泊ブログ!誰にでもおすすめできるホテル!

この記事は沖縄県にあるホテル「シェラトン沖縄サンマリーナリゾート」に宿泊した際のブログです。

シェラトンには過去に何度か宿泊しているのですが、やはり何度泊まってもいいホテルですし、わくわく感があるホテルです。

カップル、ご家族、ご夫婦などどなたにでもおすすめできるホテルです。特にお子様連れのご家族の方が多い印象で、確かにお子様も楽しめる工夫がホテル内にあるので納得です。

沖縄観光をするにしても抜群の立地のシェラトン沖縄サンマリーナリゾートについて詳しく紹介しますので、ぜひご覧いただければと思います。

旅行サイトでチェックする

ホテル概要

シェラトン沖縄サンマリーナリゾートは沖縄県の国頭郡恩納村にあるリゾートホテルです。

ピラミッド状の白い建物がシェラトンの特徴で、周りに赤瓦の屋根があったりと沖縄らしい雰囲気を感じられます。

シェラトンにはビーチやプールをはじめ、非常に多くの施設があり、一日中ホテルに居ても楽しめます。このあたりは後ほど内容を読んでいただけると分かるかなと思います。

ホテル名 シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
住所 〒904-0494 沖縄県国頭郡恩納村字冨着66-1
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
駐車場 1泊500円
ホームページ https://sheraton-okinawa.co.jp/

アクセス

シェラトンへのアクセス方法は主に次の2通りになります。

  • レンタカーを利用する場合
  • バスを利用する場合(路線バス、空港リムジンバス、沖縄エアポートシャトル)

それぞれ詳しく紹介します。いずれも那覇空港を出発地点として想定しています。

レンタカーを利用する場合

那覇空港からシェラトンまでは高速道路を利用して約1時間、一般道路のみで約1時間10分ほどで行くことができます。

どちらも時間としては大差ないですので、急ぎや夜の便で沖縄に着いた場合は高速道路を利用する感じで良いと思います。

それ以外の場合は一般道路を利用して行くことをおすすめします。国道58号線を道なりに行くことになるのですが、北谷を過ぎて恩納村に近づくにつれて街の雰囲気が変わっていくのを感じられます。

個人的にはこのわくわく感があるので、いつも一般道路を利用してたります。ぜひ一度は味わっていただければと思います。

路線バスを利用する場合

シェラトンの目の前にバス停があり、路線バスでも行くことができます。

那覇空港から「120番名護西空港線」を利用して、「サンマリーナホテル前」で下車して徒歩数分でシェラトンに着きます。

バスの所要時間は約2時間、料金は1,380円です。

空港リムジンバス

空港リムジンバスを利用する場合、「Cエリア」のバスを利用して行くことができます。

バスの所要時間は約1時間20分、料金は1,630円です。

路線バスより早く着くことが出来ます。

空港リムジンバスの詳細については以下のページをご覧ください。

空港リムジンバス

沖縄エアポートシャトル

沖縄エアポートシャトルを利用する場合、各停の便を利用して行くことができます。特急だとシェラトンの前にあるバス停(サンマリーナビーチ前)に停まらないのでご注意ください。

バスの所要時間は約1時間25分、料金は1,400円です。

こちらも路線バスより早く着くことが出来ますね。

沖縄エアポートシャトルの詳細については以下のページをご覧ください。

沖縄エアポートシャトル

宿泊した部屋:プレミアムオーシャンツイン

今回宿泊した部屋はサウスタワーにある「プレミアムオーシャンツイン」のお部屋です。

参考

シェラトンにはメインタワーとサウスタワーにありまして、サウスタワーは比較的新しめになります。

部屋は天井が高く、広々としております。随所にミンサー柄があり、沖縄らしい雰囲気を感じることができます。

お風呂と洗面所はこのような感じ。奥にシャワーを浴びるスペースがあります。

トイレはこのような感じ。清潔感があり、トイレ内に手洗い場があります。

部屋からの景色はこのような感じ。マリーナ側とオーシャン側とあるようですが、宿泊した部屋はマリーナ側でしたが海はバッチリ見えました。白いチャペルが映えますよね。

ちなみに今回家族4人で宿泊したのですが、サウスタワーにはコネクションルームがありまして、隣同士の部屋を行き来出来ますので、ご家族で宿泊も安心です。

サウスタワーの宿泊者のみ利用できるラウンジがあり、お水やソフトドリンク、コーヒーなどを無料でいただくことができます。ラウンジはサウスタワーの1階入り口にあります。

リゾートパス

リゾートパスというのは、宿泊期間中以下(一部抜粋)を利用できるパスです。

リゾートパスで利用できるもの一覧

  • 屋内プール
  • 大浴場・サウナ
  • パラソル・チェア
  • カヤック・ペダルボート
  • フィールドスポーツ(テニス、バスケットボール、ミニゴルフ)

大まかには上記を利用できます。料金は大人:3,850円、小人(6-12歳):1,100円です。

料金は1泊でも2泊でも変わりませんので、長く宿泊するほどお得です。

詳細については以下のページをご覧ください。

ウェルネス&スパ ぬちぐすい|シェラトン沖縄

プール

シェラトンには写真の屋外プール(ガーデンプール)と屋内プールがあります。

屋外プールは宿泊者は無料で利用できます。プールの周りにはテラスがあり、またウォータースライダーもあります。

屋内プールはリゾートパスを購入することで利用できます。

ビーチ

ホテルの目の前にビーチはあります。

ビーチには防波堤があり波が穏やかですので、お子様も安心して海水浴を楽しむことができます。

また、防波堤の上はビーチから歩いて行くことが出来る海上遊歩道があり、そこからの景色は絶景ですのでぜひ訪れてみてください。

館内施設

シェラトンの館内施設はかなり充実しております。沖縄のホテルにはいくつか泊まったことがありますが、上位クラスではないかなと思います。

沖縄は雨の日の観光が悩ましいところではありますが、これだけ充実しているとホテルで一日過ごすという選択肢も全然ありな気がします。

全ては紹介しきれないので、より詳しく知りたい方はシェラトンのホームページをご覧いただければと思います。

エントランス

まずはホテルに入ってエントランスには上記のような海水池があります。ここには数多くの魚が泳いでまして、餌やりもできたりします。

チェックインの受付を待っている間は、お子様連れの方はは魚に餌やりしつつ待てるので退屈せず済みますのでおすすめです。

エントランスを抜けた先はこのような感じ。最上階まで吹き抜けで、かなり開放感があります。

この雰囲気はシェラトンならではな気がしまして、シェラトンの魅力の一つだと思っています。

大浴場

大浴場は「ウェルネス&スパ ぬちぐすい」の2階にありまして、メインタワーから一度外に出て行くことができます。

大浴場は先ほど紹介したリゾートパスを購入することで利用できます。

利用時に受付で部屋番号を伝えると、タオルとバスタオルを貸し出してくれますので、タオル類は持っていく必要はありません。

大浴場は天井がかなり高く、昼間は外の景色を楽しむことができます。サウナもありますので、サウナ好きの方もオッケーです。

フィットネスルーム

フィットネスルームは「ウェルネス&スパ ぬちぐすい」の2階にあります。

こちらは宿泊者は無料で利用できます。

器具としてはダンベルやランニングマシーン、エアロバイク、ケーブルマシンなどがあります。器具の種類としては多くはないのですが、無料ですので普段あまり運動されない方は利用してみてもいいかもですね。

景色が抜群ですので、かなり気持ちのいい運動ができるのではないでしょうか。

ちなみにタオルやお水はフィットネスルーム内にありますので、手ぶらでオッケーです。

ショップ

ホテル入って右手にお土産屋&コンビニがあります。

お土産屋は雑貨や琉球ガラスのコップなど非常に充実してます。友人や会社の方へのお土産を探してみてもいいですね。

また、コンビニには日用品や飲み物などありますので非常に便利です。

ゲームルーム あしびなー

メインタワーの1階には24時間利用できるゲームルームがあります。

ビリヤードや卓球、ダーツなどを楽しむことができます。ダーツのみ有料でした。

24時間利用できるのもいいですが、ホテル内でいろいろと遊べるのはいいですよね。夕飯後のホテル時間や雨の日のホテル時間など退屈せず楽しむことができました。

メガジップ

以前テレビで紹介されて知名度がグッと上がったメガジップ。

全長約250mでサンマリーナビーチの上を滑走するジップラインはスリル満点です。

こちらは宿泊者もそうでない方も利用できるので、メガジップ目当てでシェラトンに行ってみるのもいいですね。

メガジップではドローンによる空撮をして頂くことができますので、旅の思い出を映像として残すことができます。中々撮れない映像になると思いますので、メガジップを体験する際は合わせて利用してみてはいかがでしょうか。

朝食

朝食はメインタワーにある「ダイニングルーム センス」でいただきました。

ビュッフェ形式で和食や洋食を始め沖縄料理もいただくことができます。店内はかなり広々としてますので、多少の混雑でも特に問題なく落ち着いて頂けました。

テラス席もありますし、ビーチが見える席もありますので、席が空いていたらチャンスです。

ホテル周辺情報

ホテル近くにはファミリーマートをはじめ、ハンバーガー屋など飲食店が数多くあります。

また、国道58号線を少し南下すると飲食店が多く並ぶ場所がありますので、ご飯屋には困らないと思います。

お店によってはホテルとお店間を送迎してもらえるので、お酒を飲まれる方も安心です。送迎可能かどうかは事前にご確認いただければと思います。

まとめ

今回はシェラトン沖縄サンマリーナリゾートの宿泊ブログについて紹介しました。

実は今回でシェラトンには5回目の宿泊だったんですが、何度行っても楽しめるホテルでした。

沖縄に初めて行かれる方やホテルをどこにしようか迷っている方はぜひ一度シェラトンを検討していただければと思います。

旅行サイトでチェックする

沖縄本島のおすすめホテルについて以下の記事で紹介しているので、他のホテルにご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【沖縄おすすめホテル】沖縄好きが実際に宿泊したホテルを紹介

続きを見る

-ホテル, 沖縄本島