ホテル 石垣島

【フサキビーチリゾートブログ】何度もリピートしてしまう石垣島で一押しのホテル

この記事は沖縄県石垣島にあるフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズの宿泊ブログです。

記事の内容は以下の通りです。

  • フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ
  • アクセス
  • ホテルの外観・内観
  • 宿泊した部屋
  • 朝食
  • フサキビーチ
  • プール
  • RESORT SHOP & MARKET
  • 主要なスポットへのアクセス
  • 宿泊する上での注意点
  • どんな方にオススメ?

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズといえば、石垣島で大変人気のあるリゾートホテルです。

過去に5回宿泊していて、完全にリピーターです。

今回の内容はリピーターだからこそ紹介できる内容になっているかと思いますので、宿泊をご検討している方などの参考になるかと思います。

ぜひ気になる箇所だけでも読んでいってくださいね。

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

まずはフサキビーチリゾートホテル&ヴィラズについて簡単に紹介します。

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズは沖縄県の石垣島にあるリゾートホテルです。

赤瓦の屋根に白い外壁の建物が特徴で、カップルやファミリーなど幅広い世代に人気があります。

広大な敷地内には398もの客室があり、17もの客室タイプがあるのでお好みに合ったお部屋を選ぶことができます。

また、敷地内にはビーチやプールを始め大浴場やスパなど様々な施設があり、ホテルステイも楽しめます。

ホテル名 フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ
住所 〒907-0024 沖縄県石垣市新川1625
電話番号 0980-88-7000
敷地面積 86,000平米(東京ドーム約2個分)
客室数 398室
ホームページ https://www.fusaki.com/

アクセス

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズへのアクセス方法としては以下があります。

  • 宿泊者専用無料送迎バス:南ぬ島石垣空港から約35分
  • レンタカー:南ぬ島石垣空港から約35分
  • 路線バス:約60分、860円

レンタカーを利用しない方でも無料送迎バスがあるのでアクセスしやすいです。

路線バスは無料送迎バスの出発時刻と合わない場合や、石垣港離島ターミナルからホテルに行く際などに利用するといいでしょう。

ホテルの外観・内観

フサキビーチリゾートの外観・内観はホテルの魅力の一つだと思っているので、紹介できる範囲で紹介していきます。

ホテル入り口

フサキビーチリゾートの特徴である8個の星とシーサーがお出迎えしてくれます。

夜はライトアップされています。

フサキビーチリゾートは敷地が広いのでホテルが見えても入り口がどこか分かりづらいのですが、上記写真の場所がホテル入り口ですので目印にしていただければと。

エントランス正面

エントランスの昼間の写真を撮っていなく、夜に撮った写真ですが雰囲気が伝わればと思います。

こちらにレセプションがあります。

エントランス裏側

エントランス裏側の写真。この景色が個人的に好きです。

夜はライトアップされていてかなり映えますのでぜひ見て頂きたいです。

エントランス内

エントランスはかなりオシャレです。天井が高く広々としております。

夜は昼間と雰囲気が変わってさらにイイ感じです。

ちょっとした作業スペースやソファーなどがありました。

その他

ノースウイングの写真。リゾート感が溢れています。

ガーデンヴィラズの写真。こういったヴィラタイプのお部屋もあります。

サウスウイングの写真。夜はヤシの木がライトアップされていい雰囲気を出してくれます。

宿泊した部屋 オーシャンビューバスツイン

宿泊した部屋はオーシャンビューバスツインです。場所としてはサウスウイングの3階です。

部屋は白とブルーを基調としていて天井が高く開放感があります。

窓側からはこのような感じ。ターコイズブルーのソファーが可愛らしいです。

写真正面の場所にテーブルがあって、右側はトイレです。

洗面所は広々しており、清潔感があります。

ドライヤーはダイソン製でした。別のタイプの部屋に宿泊した際はパナソニック製だったので、部屋タイプによって違うのかもです。

アメニティは必要十分揃っていました。体を洗うタオルがあるのはけっこうありがたいです。

お風呂はこの通り清潔感がすごいです。浴槽も広々しているのでゆったり浸かることができます。

お部屋の方に戻って、部屋の入り口右手側に棚がありまして、このようにコーヒーメーカーがあります。水を入れてカプセルをセットするだけなので簡単です。

コーヒーメーカーの下にはコップやティーパックがあります。沖縄らしくさんぴん茶もあります。

一番下にはポットがあります。

ベッドの向かい側にはこのような壁にかかった棚があります。

スライドさせると反対にはテレビがあります。

部屋着はこのように上下別になっているタイプです。

最後にお部屋からの景色です。生憎の曇り空でしたが海が見えました。

朝食

フサキビーチリゾートでは以下の2箇所で朝食を頂くことができます。

  • ISHIGAKI BOLD KITCHEN
  • 琉球新天地

どちらも利用したことがあるので、それぞれ紹介しようと思います。

ちなみに2021年2月現在は、ISHIGAKI BOLD KITCHENでのみ朝食を頂けるようです。

最新の情報はホテルホームページをご確認ください。

ISHIGAKI BOLD KITCHEN

ISHIGAKI BOLD KITCHENはセントラルヴィレッジ内(レセプションのある建物と繋がっている)にあるレストランで、ビュッフェ形式の朝食です。

なんといっても最大の魅力が種類の豊富さです。

和食や洋食を始め、沖縄料理やアジア料理などもあります。

もちろんサラダやデザート、ドリンクも種類豊富ですので、ついついあれもこれも手を出してしまいます。

お子様向けのコーナーもありますので、家族連れでも安心です。

食事内容について軽く紹介しますね。

パンコーナー。種類豊富です。

サラダとフレンチトーストのコーナー。フレンチトーストが絶品です。

様々な小鉢のコーナー。

ドリンクコーナー。お子様向けのコップが可愛らしいです。

琉球新天地

琉球新天地はエイトスターズヴィレッジ内(レセプションのある建物から少し離れています)にあるレストランでこちらもビュッフェ形式の朝食でした。

こちらは先ほど紹介したISHIGAKI BOLD KITCHENと比較すると中華料理があったりとまた違った朝食をいただくことができます。

店内の雰囲気も何となく中華料理店のような感じでした。

フサキビーチ

フサキビーチはホテルの目の前にあるビーチです。

フサキビーチでは海水浴はもちろん様々なアクティビティも楽しむことができますよ。

また、夕方にはサンセットが見えるので日中とはまた違った雰囲気を味わうことができます。

プール

フサキビーチリゾートには屋外プールと屋内プールのどちらもありまして、写真は屋外プールです。

石垣島最大級の大きさはもちろん、圧倒的海外感のある雰囲気が特徴です。

お子様向けのウォータースライダーなどご家族連れの方も楽しむことができます。

プールサイドにはお洒落なバーがありますので、大人の方も楽しめるでしょう。

ちなみに屋外プールは利用できる期間が限られますが、屋内プールは通年利用できるようです。

RESORT SHOP & MARKET

RESORT SHOP & MARKET は沖縄土産や水着などの海水浴用品、飲食物など様々な商品を取り扱っているショップです。

場所としてはレセプションからノースウイング方面に行く途中にあります。

サウスウイング側に宿泊した場合、ショップからやや遠目となるのですが、サウスウイング側にも TERRACE SHOP というショップがありますのでそちらを利用するといいと思います。

ショップのサイズ感・取り扱っている商品は RESORT SHOP & MARKET の方が豊富ですので、気になる方はぜひどちらもチェックしてみてください。

主要なスポットへのアクセス

フサキビーチリゾートから主要なスポットへのアクセスについてまとめてみました。

スポット アクセス
南ぬ島石垣空港 車で約35分。路線バスあり。
石垣港離島ターミナル 車で約15分。路線バスあり。
川平湾 車で約20分。路線バスあり。
平久保崎灯台 車で約60分。路線バスあり。
ユーグレナモール 車で約15分。路線バスあり。

基本的にはどこもアクセスはしやすいです。

一番遠い島の最北端にある平久保崎灯台でも約60分で行けます。

路線バスもありますが、本数がそれほど多くないのでレンタカーを利用するのがオススメです。

宿泊する上での注意点

何度も宿泊したうえでこのあたりは知っておくといいなと思う注意点があるので、紹介しますね。

  • 駐車場は2か所ある
  • サウスウイング側はレセプションのある建物から遠い
  • ホテル周辺の飲食店は限られる

以上3点、詳しく紹介しますね。

駐車場は2か所ある

フサキビーチリゾートには駐車場が第1駐車場と第2駐車場の2か所あります。

第2駐車場はレセプションのある棟のすぐそばにあるのですが、第1駐車場はホテルの向かい側にあって少し離れているんです。

第1駐車場からレセプションまでは徒歩5分くらいの距離感です。

少し歩くには距離があるのですが、第1駐車場とレセプションのある棟の間で無料送迎のサービスがあるので安心です。

個人的には宿泊する部屋に合わせて、駐車場を使い分けるのがオススメです。

  • 第1駐車場:サウスウイング、ガーデンヴィラズ側
  • 第2駐車場:ノースウイング側

サウスウイング側はレセプションのある建物から遠い

サウスウイングといってもピンとこないかもですが、レセプションから遠い宿泊棟があります。

普通に歩くと少し大変かもですが、こちらも無料でカート送迎していただけます

事前に電話して迎えに来てもらう手間はあるのですが、快適に移動できますしカートに乗る機会もそう多くないのでいい体験になるのかなと思います。

ですので、移動の手間は考えずぜひお好きな部屋に宿泊してみてください。

ホテル周辺の飲食店は限られる

フサキビーチリゾートの周辺は割と何もないんです笑

最寄りのコンビニまでは車で約5分で、飲食店もかなり限られてしまうかなと思います。

ですので、基本的にはホテル内か石垣港方面の市街地に出るかの2択になります。

個人的にはホテルのご飯かなりおいしいのでオススメです。

とはいえ市街地までは車で10分くらいなので、外で食べるのも全然アリかと。

どんな方にオススメ?

最後に宿泊フサキビーチリゾートに宿泊して感じたどんな方にオススメかについて紹介します。

フサキビーチリゾートをオススメしたい方は以下の通りです。

  • 家族連れの方
  • ホテルステイを楽しみたい方
  • 沖縄らしい雰囲気、海外のような雰囲気を味わいたい方

家族連れの方

1つ目は家族連れの方です。

スプラッシュパークという公園とプールが合体したような施設があり、大人も子供も楽しむことができます。スプラッシュパークは営業期間が限られていますが、屋内プールは通年利用でき、お子様用エリア・ウォータースライダーなどあるのでいつでもプールを楽しめます。

また、家族連れとなると複数のお部屋を予約される方もいらっしゃるかと思います。ただ、複数のお部屋を予約した場合部屋の行き来がしづらいなど何かと不便なことがあると思います。

フサキビーチリゾートにはコネクティングルームに対応したお部屋がありますので、そういった場合も安心です。コネクティングルーム確約プランなるものがありますので、ぜひご利用してみてください。

ホテルステイを楽しみたい方

2つ目はホテルステイを楽しみたい方です。

フサキビーチリゾートにはビーチ、屋外・屋内プールを始め、スパや大浴場、ジムなど豊富な施設があります。また、様々なアクティビティを体験することができますので、やる事には困らないでしょう。

レストランはバーを含め6種類のお店がありますので、飽きることなく様々な食事を楽しむことができます。個人的にはフサキビーチリゾートの朝食は最高ですので、ぜひ朝食付きプランで宿泊してみてください。

沖縄らしい雰囲気、海外のような雰囲気を味わいたい方

3つ目は沖縄らしい雰囲気、海外のような雰囲気を味わいたい方です。

フサキビーチリゾートの建物は赤瓦の屋根に白い外壁が特徴でザ・沖縄を感じさせてくれます。

それだけでなく、特に屋外プールエリアは「えっ、ここ沖縄だよね?」と思うくらいイイ感じの雰囲気が漂っています。

写真映えする場所ばかりですので、ぜひ広大な敷地内を散策し雰囲気を味わっていただければと思います。

まとめ

今回はフサキビーチリゾートの宿泊ブログについて紹介しました。

やはり何度もリピートしているだけで内容盛りだくさんになってしまいました笑

これから何度も宿泊することになると思うので、その際は新たな情報を発信できればなと思います。

今回の内容が参考になれば幸いです。

-ホテル, 石垣島