ホテル 離島

【THE FORCE 宿泊ブログ】伊江島で優雅なグランピングを体験

この記事は「THE FORCE」の宿泊記です。

記事の内容は次の通りです。

伊江島にあるグランピング施設「THE FORCE」に宿泊しました。

人生初めてのグランピングでしたが、まるでホテルに宿泊しているかのように過ごすことができました。

キャンプ要素がありつつ、豪勢な食事に離島の自然と非常に良い時間を過ごすことができ、宿泊して良かったと感じています。

グランピングに興味のある方や伊江島の宿泊施設を検討されている方などの参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。

THE FORCE について

まず初めに「THE FORCE」について簡単に紹介しますね。

「THE FORCE」は沖縄県の離島「伊江島」にありまして、1日1組のみ利用できるグランピング施設です。

オールインクルーシブの施設なので、朝食・夕食のほかソフトドリンクやお酒などを料金を気にすることなく楽しむことができます。

また、施設の目の前には海がありますので、日中は青くきらめく海、夜は満点の星空を見ることができ、非日常体験を思う存分満喫できますよ。

施設名 THE FORCE
住所 〒905-0502 沖縄県国頭郡伊江村字東江前1685
チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
ホームページ https://theforce-glamping.com/

アクセス

THE FORCE は離島である伊江島にあるので、伊江島にいく必要があります。

伊江島へは本部港から出ているフェリーで約30分で行くことができます。

伊江島への詳細な行き方については以下の記事で紹介してます。

沖縄本島から行ける離島「伊江島」への行き方について解説

続きを見る

伊江島に着いたら港から施設まではスタッフの方が送迎してくださいます。

施設は港から車で5分くらいの場所にあります。

私が行った際はタクシーを利用しましたが、タクシーの料金は施設持ちだったので、ありがたかったです。

施設の様子・雰囲気

施設の様子・雰囲気について紹介していきます。

こちらは施設入り口の写真です。

ご覧の通り、周りが自然に囲まれた場所にあります。

全体の雰囲気はこのような感じ。

特徴的なドームテントの存在感があります。

ドームテントの目の前は開けているので、景色も楽しむことができました。

後ほど紹介します。

日が暮れるとこのようにライトアップされて、かなりいい感じの雰囲気になります。

宿泊したお部屋

宿泊したお部屋(ドームテント)の紹介です。

まずはテント内の全体はこのような感じ。

右手の扉が入り口で、ベッドは4つありました。

左側(テント内奥側)はこのような感じ。

右側(テント内入り口側)はこのような感じ。

海側はこのような感じで、しっかり外の景色を見ることができます。

カーテンもありますので、夜寝る時などは閉めることで、外から見られる心配もありません。

テント内の細かな箇所も紹介していきます。

こちらはテント入ってすぐにある棚上です。

ティッシュやポット、コーヒーメーカーがありました。

引き出しにはコップ類や伊江島のお菓子、トランプなどが入っていました。

離島だからこそスマホやテレビではなく、昔ながらのカードゲームで楽しむのも盛り上がりますね。

棚の下には冷蔵庫があります。

お水にさんぴん茶、伊江島名物の伊江ソーダが入っていました。

これらは自由に飲んでいいもので、無くなった場合スタッフの方に言えば補充していただけます。

ドーム内は音が反響するので、スピーカーから音楽を流すと、かなりいい感じの空間になりました。

室内用のスリッパと、屋外用のサンダルも用意されていました。

トイレやシャワーは部屋の外にあるので、このサンダルは非常に便利でした。

THE FORCE 内施設

THE FORCE にはドームテントの他に次のようなものがあります。

THE FORCE 内施設

  • ウッドデッキ
  • トイレ
  • 洗面所
  • シャワー
  • ビーチ
  • レンタサイクル

それぞれ詳しく紹介しますね。

ウッドデッキ

ウッドデッキはこのように開放感があって、くつろげるスペースになっています。

奥のソファーでウェルカムドリンクをいただきながら、チェックインの手続きをしました。

ウェルカムドリンクを飲みつつ、海を見つつ、ついついくつろいでしまいました。

食事はこちらのスペースでいただきました。

食事については後ほど紹介します。

夜はライトアップされて、いい感じの雰囲気になります。

焚き火をしながら、まったり過ごす時間もありました。

スマホでの写真なので見づらいかもですが、星空もばっちり見ることができました。

施設の周りは結構暗いので、星を見るには絶好の場所です。

トイレ

トイレはウッドデッキ上のこちらの右手側です。

ちなみに左手は洗面所とシャワーですので、後ほど。

トイレはこのような感じ。

新しい施設なので、ウォシュレット付きの綺麗なトイレでした。

洗面所

洗面所はこのような感じ。

写真には写っていないですが、エアコンがついてますので、快適に利用できます。

アメニティはこのような感じ。

部屋着は用意されていないので、宿泊する際はお忘れないようご注意下さい。

ドライヤーはこちら。

使い心地は申し分ありませんでした。

シャワー

シャワーはこのような感じ。

湯船はありませんが、グランピング施設なので、シャワーがあるだけいいですね。

ウッドデッキの上にもシャワーがあります。

こちらは足の砂を落としたりなどの際に便利です。

ビーチ

施設の目の前にはビーチがあります。

遊泳禁止とのことですが、勿体無いくらい綺麗でした。

反対側はこのような感じ。

スタッフの方いわく、ウミガメを見ることができるらしく、見ることができた方はラッキーですね。

レンタサイクル

レンタサイクルは無料で利用できます。

伊江島内の観光やコンビニに行く際などに便利ですね。

伊江島は広くて坂が多いので、レンタサイクルで周ろうと思うとかなりしんどいかもです。

夕食

夕食は先ほど紹介したウッドデッキにていただきました。

写真の通り、ライトアップされていい雰囲気の中夕食をいただきました。

夕食の内容はこのような感じ。

BBQだったので、食材を焼きつつ、豊富な副菜を楽しめました。

飲み物もソフトドリンク・アルコール類があり、おかわり自由でした。

ボリューム満点でとにかく美味しかったです。

夕食後は少し休憩をしてから、デザートをいただきました。

焚き火をしながら、満点の星空を見ていただくデザートは格別でした。

朝食

朝食は夕食と同じくウッドデッキにていただきました。

お弁当スタイルだったので、ウッドデッキではなくても、ドームテント内でもいただくことができるようです。

夕飯がボリューム満点だったので、朝食の量はちょうどよかったです。

海を見ながら食べる朝食はなんとも贅沢な時間でした。

THE FORCE 周辺情報

THE FORCE の周辺情報についてです。

THE FORCE の周辺は自然に囲まれており、民家があるくらいです。

そのため、静かで落ち着いた空間を楽しむことができますよ。

ちなみに伊江島にはコンビニが2軒あり、THE FORCEから徒歩約10分で行くことができます。

レンタサイクルを無料で利用できるので、軽く周囲を散策するのもおすすめです。

伊江島の観光スポットについては以下の記事で紹介しています。

沖縄本島から行ける離島「伊江島」の観光スポットについて

続きを見る

おすすめの方

最後にTHE FORCEに宿泊した上で、おすすめの方を紹介して終わろうと思います。

THE FORCE がおすすめの方は次の通りです。

おすすめの方

  • お手軽にキャンプを楽しみたい方
  • 離島ならではの島時間を満喫したい方
  • 施設での滞在を満喫したい方

1つずつ詳しく紹介していきます。

お手軽にキャンプを楽しみたい方

THE FORCE はグランピング施設ですので、キャンプ要素はありつつ、より優雅にお手軽にキャンプができます。

キャンプが初めての方だと何かとハードルが高かったりしますが、THE FORCEであればそのような心配は入りません。

ドームテントの安心感のあるスペースがありますし、食事や飲み物は全て料金に含まれているので、料金を気にすることなくいただけるのはかなりいいですよね。

離島ならではの島時間を満喫したい方

THE FORCE があるのは伊江島という沖縄本島からフェリーで約30分の場所にあります。

沖縄の離島はどこかいつもと違った雰囲気があり、時間の流れもゆったりしているような気がします。

いつも日々の仕事の終われているなど忙しくお過ごしの方にとっては、リフレッシュできる場所ではないかなと思います。

施設での滞在を満喫したい方

グランピング施設ということもあり、色々と充実しています。

ドームテントで過ごすもよし、ウッドデッキで過ごすもよし、はたまたビーチで過ごすもよしとさまざまな過ごし方があります。

旅行というとついつい予定を詰めすぎてしまい、逆に疲れることもあるかと思いますが、THE FORCEでは施設内でゆったり過ごしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は伊江島にあるグランピング施設「THE FORCE」の宿泊記について紹介しました。

人生初のグランピングでしたが、想像よりも遥かに快適で、キャンプのいいとこをとりつつ楽しめました。

伊江島は沖縄本島からフェリーで約30分と比較的行きやすい離島ですので、もしご興味があればぜひ訪れてみてください。

【沖縄おすすめホテル】沖縄好きが実際に宿泊したホテルを紹介

続きを見る

-ホテル, 離島