沖縄本島

【沖縄本島北部の観光を解説】観光地・離島・グルメと魅力盛りだくさん

この記事は以下のようなお悩みを解決する記事になっております。

お悩み

  • 沖縄本島北部のおすすめ観光地を知りたい
  • おすすめのランチやカフェを知りたい
  • おすすめの移動手段について知りたい

本記事の内容は以下の通りです。

  • 沖縄本島北部について
  • おすすめの移動手段
  • おすすめ観光地7選
  • 沖縄本島北部から行けるおすすめ離島
  • おすすめランチ
  • おすすめホテル

沖縄本島には数多くの魅力的な観光地があり、また島全体に万遍なく観光地があるのが特徴です。

あまりの観光地の多さにどこに行くべきだろうと悩んだことはありませんか?

実際に私も沖縄に旅行に行った際に事前に下調べをしたのですが、あまりの観光地の多さにどこに行ったらいいのか迷いました笑

本記事では沖縄本島を北部・中部・南部と三つに分けて、その内の北部について今回は紹介していきます。

沖縄本島中部、南部については以下の記事で紹介しています。

【沖縄本島中部の観光を解説】沖縄ならではの景色・雰囲気を堪能できる

続きを見る

【2021年版】沖縄本島南部のおすすめ観光地7選!

続きを見る

実際に私自身が行った中からご紹介しますので、ぜひご期待いただければと思います。

では、本題に入りましょう!

動画バージョン

沖縄本島北部の観光については動画でも解説してますので、こちらもぜひ。

沖縄本島北部について

まずは簡単に沖縄本島北部についてどんな場所か紹介しますね。

沖縄本島北部はやんばるを筆頭に自然あふれるエリアです。

那覇空港から高速道路を利用して、車で約1時間ちょっとの場所です。

少々アクセスはしにくいのですが、美ら海水族館をはじめ人気の観光地が集中しているので、沖縄本島の観光では欠かせないエリアでしょう。

おすすめの移動手段

沖縄本島北部を観光する際のおすすめの移動手段はずばり「レンタカー」です。

理由としては以下の通り。

  • 観光地が点在している
  • 路線バスなどもあるが、時間の融通が利かない
  • 強い日差しや雨・風をしのげる

やはりレンタカーの一番の魅力は自由さですね。

定番の観光地とかであれば、路線バスなどでもアクセス可能ですが、意外な場所に人気の観光地があったりするので、レンタカーだとその点問題なくアクセスできます。

おすすめ観光地7選

続いておすすめ観光地について紹介していきます。

おすすめ観光地は以下の通りです。

おすすめ観光地7選

  1. 備瀬(びせ)のフクギ並木
  2. 備瀬崎(びせざき)
  3. エメラルドビーチ
  4. ナゴパイナップルパーク
  5. 古宇利大橋(こうりおおはし)
  6. 古宇利島
  7. 瀬底島

知ってるところもあれば知らないところもあるのかなと思いますので、一つずつ詳しくご紹介しますね!

1.備瀬のフクギ並木

1つ目のおすすめ観光地は「備瀬のフクギ並木」です。

備瀬のフクギ並木はフクギという木の並木道が続いている場所で、まるでジブリの世界にいるかのような錯覚を覚えるほどの景色が広がっています。

並木道には多くのご飯屋、お土産屋、民宿などありますので、散歩しつつ気になるお店に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

個人的にはなかなか見れる景色ではないと思うのでおすすめです。

スポット名 備瀬のフクギ並木
住所 〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬389
駐車場 あり(有料、無料どちらも)
トイレ あり

2.備瀬崎(びせざき)

2つ目のおすすめの観光地は「備瀬崎」です。

備瀬崎はフクギ並木を奥に進んだ場所にあります。

海の透明度が抜群で、海の中を覗くだけでも魚を見ることができるくらいです。

シュノーケリングスポットとしても人気のある場所なのも頷けますね。

スポット名 備瀬崎
住所 〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬
駐車場 あり(有料、無料どちらも)
トイレ あり

3.エメラルドビーチ

3つ目のおすすめ観光地は「エメラルドビーチ」です。

エメラルドビーチは海洋博公園内にあり、備瀬のフクギ並木のすぐ隣にあるビーチです。

白い砂浜に透明度の高い青い海とまさに沖縄の海といった感じの場所です。

遠くには水納島と伊江島が見え景色もバツグンです。

スポット名 エメラルドビーチ
住所 〒905-0207 沖縄県備瀬
駐車場 あり(有料、無料どちらも)
トイレ あり

4.ナゴパイナップルパーク

4つ目のおすすめ観光地は「ナゴパイナップルパーク」です。

ナゴパイナップルパークはその名の通り、パイナップルをテーマにした施設です。

お土産屋やカフェ、体験型のツアーなどさまざまあり、お子様連れの方には特に楽しんでいただける場所だと思います。

スポット名 ナゴパイナップルパーク
住所 〒905-0005 沖縄県名護市為又1195
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

5.古宇利大橋

5つ目のおすすめの観光地は「古宇利大橋」です。

古宇利大橋は古宇利島と屋我地島を結ぶ橋で、全長1,960mもあります。

古宇利大橋の手前には駐車場あり、そこから見る古宇利大橋、古宇利島、エメラルドブルーの海の景色が絶景です。

沖縄本島でこのような景色が見られる場所は限られますので、おすすめの場所です。

スポット名 古宇利大橋
住所 〒905-1635 沖縄県名護市済井出
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

6.古宇利島

6つ目のおすすめの観光地は「古宇利島」です。

古宇利島は先ほど紹介した古宇利大橋を渡った先にある島です。

古宇利オーシャンタワーやアイドルグループの嵐が出演するCMで使用されたハートロック、人気の飲食店などスポットが目白押しです。

車で気軽に行ける離島ですので、古宇利大橋と併せて訪れてみてはいかがでしょうか。

スポット名 古宇利島
住所 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利
駐車場 基本的には各スポット毎にあり
トイレ スポットによる

7.瀬底島

7つ目のおすすめの観光地は「瀬底島」です。

瀬底島は本部町にあり、古宇利島と同じく橋を渡って行くことが出来る島です。

瀬底島にはアンチ浜や瀬底ビーチといった透明度の高いビーチがあり、ビーチ目当ての方におすすめです。

美ら海水族館から車で約15分で行くことができ、また通り道だったりしますのでこちらの方面に行く場合は訪れてみてはいかがでしょうか。

スポット名 瀬底島
住所 〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底
駐車場 基本的には各スポット毎にあり
トイレ スポットによる

沖縄本島北部から行けるおすすめ離島

沖縄観光は本島の観光地だけでなく、離島観光もあるんです。

沖縄本島北部から行けるおすすめ離島は以下です。

  • 伊江島(いえじま)
  • 水納島(みんなじま)

上記の離島は日帰りで行くことができるという点でおすすめです。

本島にはない景色・雰囲気を楽しむことができるのも魅力です。

伊江島

伊江島は沖縄本島北部にある「本部港」からフェリーで行ける離島です。

フェリーの所要時間は約30分です。

城山(ぐすくやま)や伊江ビーチなど数々の魅力的なスポットがありますので、離島観光をしてみたい方はぜひ行ってみてください。

伊江島については以下記事で詳しく紹介してますので、ご興味のある方はぜひ。

沖縄本島から行ける離島「伊江島」の観光スポットについて

続きを見る

水納島

水納島は沖縄本島北部にある「渡久地港」からフェリーで行ける離島です。

フェリーの所要時間は約15分です。

水納島は透明度の高いビーチが人気で、海水浴やシュノーケリングなどのマリンアクティビティが人気の離島です。

水納島については以下記事で詳しく紹介してますので、ご興味のある方はぜひ。

沖縄本島から行ける離島 水納島の観光について紹介!

続きを見る

おすすめランチ

沖縄本島北部のおすすめランチは以下の通りです。

  • 大家(うふやー)
  • キャプテンカンガルー
  • KOURI SHRIMP
  • 花人逢(かじんほう)
  • しまドーナッツ

どれも沖縄らしいグルメです。

※営業時間などをお店ごとに記載しておりますが、最新の情報については各ホームページなどでご確認いただければと思います。

大家(うふやー)

大家は沖縄らしい古民家でいただける沖縄そば屋さんです。

古民家ということもあり、雰囲気が落ち着いており、店内から滝などの自然溢れる景色を楽しめます。

駐車場からお店まで自動運転のカートを使って移動できたりとお子様連れの方も一種の観光地として楽しめるかと思います。

一つ注意点としては、お店の駐車場までの道が狭いので車の運転には十分ご注意ください。

店名 百年古家 大家
住所 〒905-0004 沖縄県名護市中山90
営業時間 昼:11:00~17:00、夜:18:00~22:00
駐車場 あり(無料、広い)
ホームページ https://ufuya.com/

キャプテンカンガルー

キャプテンカンガルーはテレビのロケ地としても使われるくらい人気のハンバーガー屋さんです。

沖縄のハンバーガーらしくボリューミーで写真映えしますし、味はもちろんおいしいです。

ジャンキーな食事をしたい方はぜひ!

店名 キャプテンカンガルー
住所 〒905-0225 沖縄県国頭郡本部町崎本部930-1
営業時間 11:00-21:00
駐車場 あり(無料)
ホームページ https://www.roo-bar.jp/

KOURI SHRIMP

KOURI SHRIMPは先ほどおすすめ観光地で紹介した古宇利島にあるガーリックシュリンプ専門店です。

休みの日は長蛇の列ができるほど人気のお店です。

エビ好きの方はぜひ訪れてみてください。そして、行く時間帯は少しずらすなどされるといいと思います。

店名 KOURI SHRIMP
住所 〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利314
営業時間 11:00-18:00
駐車場 あり(無料)
ホームページ http://shrimp-wagon.com/

花人逢(かじんほう)

花人逢は高台からの景色が最高なピザ屋さんです。

食事のメインはピザ1種類のみなので、ピザを食べたい方には特におすすめです。

また、お店からの景色が最高で、本部町や海、伊江島を良く見渡せます。

一つ注意点としては、お店の場所が住宅街にあり道が狭いので車の運転には十分ご注意ください。

店名 花人逢
住所 〒905-0219 沖縄県国頭郡本部町山里1153-2
営業時間 11:30~19:00
定休日 火曜日、水曜日
駐車場 あり(無料、広い)
ホームページ http://kajinhou.com/index.html

しまドーナッツ

しまドーナッツはランチというよりはおやつ的な感じですが、その名の通りドーナツ屋さんです。

可愛らしい外観の店内には島豆腐を使って作ったさまざまなドーナツが販売されています。

ふわふわのドーナッツが最高です。

店名 しまドーナッツ
住所 〒905-1152 沖縄県名護市伊差川270
営業時間 11:00-15:00
定休日 月曜日、火曜日
駐車場 あり
インスタグラム https://www.instagram.com/shimadonuts_okinawa/

おすすめホテル

沖縄本島北部のおすすめホテルは以下の通りです。

  • ヒルトン沖縄瀬底リゾート
  • カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ

沖縄本島北部は那覇空港から距離があるので、北部周辺のホテルに宿泊しておくとかなり楽に観光することができますよ。

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

ヒルトン沖縄瀬底リゾートは先ほど紹介した瀬底島にあるリゾートホテルです。

全室オーシャンビューとなっており、伊江島・水納島、さらには夕陽まで見ることができ最高の眺望です。

ホテルのオープンが2020年7月と比較的最近のため、ホテルが綺麗なのも魅力的です。

ヒルトン沖縄瀬底リゾートに宿泊した際の記事は以下ですのでぜひ参考にしていただければと思います。

【ヒルトン沖縄瀬底リゾート 宿泊ブログ】オーシャンビューの景色が幻想的

続きを見る

ホテル名 ヒルトン沖縄瀬底リゾート
住所 〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底5750
駐車場 あり(宿泊者は無料)
ホームページ https://sesoko.hiltonjapan.co.jp/

カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ

カヌチャリゾートは沖縄本島北部の名護市にあるリゾートホテルです。

80万坪の敷地内に9つもの宿泊棟があり、さまざまな用途に合わせた宿泊が可能です。

敷地が広大ということもあり、レンタルカートのサービスがあるので、お子様連れの方には楽しい思い出になるかなと思います。

カヌチャリゾートに宿泊した際の記事は以下ですのでぜひ参考にしていただければと思います。

【カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ 宿泊ブログ】唯一無二のレンタルカートでホテル散策

続きを見る

ホテル名 カヌチャリゾート カヌチャベイホテル&ヴィラズ
住所 〒905-2263 沖縄県名護市字安部156番地2
駐車場 あり(無料)
ホームページ https://www.kanucha.jp/

まとめ

今回は沖縄本島北部の観光について紹介しました。

観光地だけでなく、グルメやホテルなども紹介したので内容盛りだくさんとなりましたが、気になる箇所があれば幸いです。

ぜひこの記事を参考に沖縄本島北部の観光を満喫していただければと思います。

-沖縄本島