石垣島 離島

【離島観光は魅力がたくさん】石垣島のおすすめ観光地を紹介!

この記事は以下のようなお悩みを解決する記事になっております。

お悩み

  • 石垣島のおすすめ観光地について知りたい
  • 石垣島の観光ってどういう感じなのか知りたい

記事の内容は以下の通りです。

  • 石垣島について
  • 石垣島の観光について
  • 石垣島のおすすめ観光地
  • 石垣島から行ける離島
  • 観光の際の移動手段

今回は石垣島のおすすめ観光地をテーマに紹介していきます。

過去何度も石垣島に行った経験を元に定番から穴場のような観光地まで、様々な観光地を紹介できたらなと思います。

この記事を読めば、石垣島の観光についての全容を把握することができ、よりよい体験になりますよ。

では本題に入りましょう。

石垣島について

まずは簡単に石垣島について押さえておきましょう。

石垣島は沖縄県の八重山諸島の一つです。沖縄県の中では沖縄本島、西表島の次に大きい島になります。

簡単にアクセスについて触れておくと、石垣島へは各空港から南ぬ島石垣空港行きの飛行機に乗って行くことができます。

石垣島の観光について

石垣島の観光はざっくり分けると以下の2通りになります。

  • 石垣島の観光
  • 各離島の観光

石垣島の観光はその名の通り、石垣島内を観光するような感じです。

各離島の観光は、石垣島からフェリーや飛行機で行くことができる離島を観光するような感じです。

どんな離島があるかについては後ほど紹介しますので、気になる方は該当箇所まで読み進めていただければと思います。

石垣島のおすすめ観光地

まずは石垣島のおすすめ観光地について紹介します。全部で〇〇あります。

石垣島のおすすめ観光地

  1. 川平湾(かびらわん)
  2. ユーグレナモール
  3. フサキビーチ
  4. マエサトビーチ
  5. 米原ビーチ
  6. 玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)
  7. 平久保埼(ひらくぼざき)
  8. 御神崎(おがんざき)
  9. バンナ公園
  10. 米子焼工房 シーサー農園
  11. 石垣港離島ターミナル

それぞれの場所は以下の通りです。上記の番号と地図上の番号がそれぞれ対応しています。

一つずつ詳細に紹介していきますね。

1.川平湾(かびらわん)

川平湾は言わずと知れた石垣島を代表する観光地の一つです。石垣島に来たらここは外せないそんな場所かなと思います。

エメラルドグリーンの海が広がる湾で絶景が広がっています。

グラスボードという船の底が透明になっていて海の中の様子を見ることができるアクティビティが人気の場所です。

川平湾の周辺には飲食店が多くあるので、観光のついでに食事も楽しむことができますよ。

スポット名 川平湾(かびらわん)
住所 〒907-0453 沖縄県石垣市川平911
駐車場 あり(有料)
トイレ あり

2.ユーグレナモール

ユーグレナモールも川平湾に引き続き石垣島を代表する観光地の一つです。

ユーグレナモールは飲食店やお土産屋が立ち並ぶいわゆる商店街のような場所です。

場所はこの後紹介する石垣港離島ターミナルの近く、石垣島の中心街にありますのでアクセス抜群です。

スポット名 ユーグレナモール
住所 〒907-0022 沖縄県石垣市大川203
駐車場 あり(周辺のコインパーキング)
トイレ あり

3.フサキビーチ

フサキビーチは人気リゾートホテル「フサキビーチリゾート」内にあるビーチです。

夕陽が見れるビーチとして人気で、その景色はまさに絶景です。ホテルに宿泊しなくても行くことができるようですので、ぜひ行ってみてください。

フサキビーチリゾートに宿泊した際の記事はこちら。

【フサキビーチリゾートブログ】何度もリピートしてしまう石垣島で一押しのホテル

続きを見る

スポット名 フサキビーチ
住所 〒907-0024 沖縄県石垣市新川
駐車場 あり(ホテル宿泊者は無料)
トイレ あり

4.マエサトビーチ

マエサトビーチはこちらも人気リゾートホテル「ANAインターコンチネンタルリゾート」の目の前にあるビーチです。

青い海に白い砂浜が映えるビーチで、実は人口のビーチだそうです。場所的に中心街から比較的近くアクセスしやすいです。

こちらもホテル宿泊者以外の方でも利用可能です。

スポット名 マエサトビーチ
住所 〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里354−1
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

5.米原ビーチ

米原ビーチはシュノーケリングスポットとして人気のあるビーチです。

場所は市街地から少し離れているのですが、その分周りは自然に溢れています。

ビーチはかなり広々としており、開放的ですのでぜひ波の音を聞きつつ、まったり過ごしてみてください。

スポット名 米原ビーチ
住所 〒907-0451 沖縄県石垣市桴海644
駐車場 あり(有料)
トイレ あり

6.玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)

玉取崎展望台はその名の通り、高台にある展望台です。

石垣島の北部にあり、空港から車で約20分くらいの場所にあります。

石垣島に着いた日や帰りの日などが行きやすいタイミングですね。

スポット名 玉取崎展望台
住所 〒907-0332 沖縄県石垣市伊原間
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

7.平久保崎(ひらくぼざき)

平久保崎は石垣島の最北端にあり、周囲を海に囲まれています。

市街地から車で約1時間くらいと石垣島の中ではアクセスしづらい場所ですね。

ただ、他にない景色を見ることができる点で行く価値ありかと思います。

スポット名 平久保崎
住所 〒907-0331 沖縄県石垣市平久保
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

8.御神崎(おがんざき)

御神崎は平久保崎と似ており、灯台があって高台から断崖絶壁の景色を見ることができます。

こちらは市街地から車で約30分くらいなので、アクセスしやすいです。

平久保崎まで行くのはちょっとという方にはオススメの場所です。

スポット名 御神崎
住所 〒907-0452 沖縄県石垣市崎枝
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

9.バンナ公園

バンナ公園は広大な敷地にさまざまなエリアがある公園です。

高台には展望台があり、石垣島の市街地や各離島まで見渡すことができますよ。

その他セグウェイ体験もできたりといろいろな楽しみ方があります。

スポット名 バンナ公園
住所 〒907-0023 沖縄県石垣市石垣
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

10.米子焼工房 シーサー農園

米子焼工房 シーサー農園はさまざまなシーサーの焼き物を販売しているお店です。

お店の外には多種多様なシーサーがあり、ある意味異様な光景が広がっています。

ちょっと変わった場所に行きたい方にオススメです。

スポット名 米子焼工房 シーサー農園
住所 〒907-0451 沖縄県石垣市桴海
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

11.石垣港離島ターミナル

石垣港離島ターミナルは離島観光の出発地となる港です。

ここから八重山諸島の各離島に行くことができますので、石垣島観光では欠かすことのできない場所です。

ターミナル内にはお土産屋や飲食店、プラネタリウムなどさまざまな施設が入ってますので、離島に行かない方でも楽しむことができますよ。

スポット名 石垣港離島ターミナル
住所 〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町
駐車場 あり(有料)
トイレ あり

石垣島から行ける離島

続いて石垣島から行ける離島について紹介していきます。

石垣島から行ける離島

  • 竹富島(たけとみじま)
  • 小浜島(こはまじま)
  • 黒島(くろしま)
  • 西表島(いりおもてじま)
  • 鳩間島(はとまじま)
  • 波照間島(はてるまじま)
  • 与那国島(よなぐにじま)
  • 浜島(はまじま) 別名:幻の島

一番下の浜島は行き方が特殊なのでおまけ的な感じですが、基本上記の通り。

実は西表島、鳩間島、与那国島はまだ行ったことがない(いずれ行きます)ので、それ以外を紹介していきます。

竹富島(たけとみじま)

竹富島は石垣島からフェリーで約15分と一番近い離島で、離島観光初めての方に最もおすすめの離島です。

沖縄らしい原風景が広がっており離島らしさ全開です。

竹富島は以下記事で詳しく紹介してますので、興味のある方はぜひご覧ください。

竹富島観光のモデルコース | 日帰りプランを紹介

続きを見る

小浜島(こはまじま)

小浜島は石垣島からフェリーで約30分、個人の主観ですが竹富島の次に人気のある離島です。

朝ドラのちゅらさんの舞台となった離島としても有名です。

小浜島は以下記事で詳しく紹介してますので、興味のある方はぜひご覧ください。

【小浜島観光】 初めて小浜島に行く方向けに解説!

続きを見る

黒島(くろしま)

黒島は石垣島からフェリーで約30分、島の形がハートに似ていることからハートアイランドとも言われる離島です。

竹富島や小浜島に比べると人気は劣るかもですが、その分観光客が少ないので観光地を独占できたりするので、写真撮り放題です。

黒島は以下記事で詳しく紹介してますので、興味のある方はぜひご覧ください。

石垣島から行ける離島「黒島」のおすすめ観光スポット!

続きを見る

波照間島(はてるまじま)

波照間島は石垣島からフェリーで約70分~90分、日本最南端の有人島です。

フェリーの時間や本数の少なさから行くハードルは高いですが、波照間ブルーと呼ばれる海の青さは一見の価値ありです。

波照間島は以下記事で詳しく紹介してますので、興味のある方はぜひご覧ください。

【波照間島観光について解説】ニシ浜・日本最南端の碑はぜひ行きたい!

続きを見る

浜島(浜島) 別名:幻の島

浜島はフェリーで行くことができず、ツアーでのみ行くことができる島です。

潮の満ち引きで島が現れることから別名幻の島とも言われています。

浜島に行った際のツアーについては以下記事で紹介してますので、興味のある方はぜひ。

石垣島にある幻の島に行けるツアーのご紹介!【体験談付き】

続きを見る

観光の際の移動手段

観光地を紹介したところで、観光の際の移動手段も大切ですよね。

石垣島での移動手段としてはやはり「レンタカー」がおすすめです。

このあたり以下の記事で詳しく紹介してますので、移動手段を検討中の方はぜひご覧いただければと思います。

【リピーターが解説】石垣島観光にレンタカーは必要かについて

続きを見る

離島での移動手段は各離島ごとにベストなものがありますので、先ほど紹介した各記事をご確認ください。

まとめ

今回は石垣島のおすすめ観光地について紹介しました。

石垣島は特に離島観光を気軽にできるので、観光地が盛りだくさんです。

離島の数だけ違った雰囲気を味わえるところが個人的には好きでリピートしてしまっています。

ぜひ参考にしつつ、良い旅となれば幸いです。

-石垣島, 離島