石垣島 離島

石垣港離島ターミナルから離島への行き方について解説

お悩み

  • 石垣港離島ターミナルについて知りたい
  • 石垣港離島ターミナルから離島への行き方を知りたい

本記事では上記のようなお悩みを解決できます!

本記事を読むことで以下の内容を知ることができます。

  • 石垣港離島ターミナルとは?
  • 石垣港離島ターミナルへのアクセス
  • 離島への行き方
  • 石垣港離島ターミナルから行ける離島

では本題に入ります。

石垣港離島ターミナルとは?

石垣港離島ターミナルとは、沖縄県の石垣島にあるターミナル(フェリー乗り場)です。
八重山諸島の各離島にフェリーに乗って行くことができる場所です。

石垣港離島ターミナル内には、観光会社の窓口や売店・お土産屋さん・プラネタリウムなど様々な施設があります。
フェリーの待ち時間を退屈せずに過ごすことができますよ。

石垣港離島ターミナルへのアクセス

石垣港離島ターミナルは有名な観光地「ユーグレナモール」のすぐ近くにあります。
周囲にはホテルや飲食店があり、旅の拠点となる場所です。

石垣港離島ターミナルへのアクセスについて、空港と以下の主要なホテルごとにご紹介します。

  • 空港
  • ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
  • フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ
  • グランヴィリオリゾート石垣島
  • アートホテル石垣島
  • クラブメッド・石垣島

空港からのアクセス

レンタカーやタクシーなどで移動する場合、石垣港離島ターミナルまで約30分で行くことができます。

国道390号線沿いに道なりに進むような感じになります。
所々標識での案内がありますので、特に迷う心配はなさそうです。

補足として多くのレンタカー屋は空港の周辺に集まっており、空港から送迎してくれます。

またバスで移動する場合、「東バス」と「カリー観光」の2社が運航しており、両社の違いは以下の通りです。

  東バス カリー観光
所要時間 約35分 約30分
料金 540円 500円
路線名 路線バス 直行バス

カリー観光の方が早く安く行くことができます。
ただ大きな差はないため、タイミングの合ったバスに乗って少しでも多くの時間を旅行に費やすのがオススメです。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

レンタカーやタクシーなどで移動する場合、石垣港離島ターミナルまで約10分で行くことができます。

またバスの場合、路線バスで約15分、料金は190円です。
バス停まではホテルから歩いて約8分、「八重山支庁前」というバス停です。

フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

レンタカーやタクシーなどで移動する場合、石垣港離島ターミナルまで約15分で行くことができます。

またバスの場合、路線バスで約20分、料金は320円です。
ホテルからバス停までは歩いて約5分、「フサキビーチリゾート」というバス停です。
バスの本数があまり多くないので、乗り遅れには要注意です。

グランヴィリオリゾート石垣島

レンタカーやタクシーなどで移動する場合、石垣港離島ターミナルまで約10分で行くことができます。

またバスの場合、路線バスで約20分です。
ホテルからバス停までは約3分、「グランヴィリオリゾート石垣島」というバス停です。

アートホテル石垣島

レンタカーやタクシーなどで移動する場合、石垣港離島ターミナルまで約6分で行くことができます。

またバスの場合、路線バスで約10分です。
ホテルからバス停までは約1分(ホテルの目の前)、「アートホテル石垣島」というバス停です。

クラブメッド・石垣島

レンタカーやタクシーなどで移動する場合、石垣港離島ターミナルまで約40分で行くことができます。

またバスの場合、路線バスで約1時間、料金は720円です。
ホテル前にバス停があり、「クラブメッド石垣島」というバス停です。

路線バス利用時の注意事項

料金の支払いは現金のみとなっています。
各種ICカード、クレジットカードは利用できないため、事前に小銭を準備しておきましょう。

離島への行き方

石垣港離島ターミナルから離島への行き方はいたってシンプルです。

ポイント

  1. フェリーの乗船券を購入する
  2. フェリーに乗る

たったこれだけです。

1.フェリーの乗船券を購入する

フェリーの乗船券は、石垣港離島ターミナル内の観光会社の窓口で購入することができます。
窓口で行先の離島を伝えるのみです。

観光会社には「八重山観光」や「安栄観光」などありますが、基本的にはどこで買ってもOKです!

2.フェリーに乗る

乗船券を購入したら後はフェリーに乗るだけです。

注意ポイント

  • 乗船券を買えば、どの時刻のフェリーでも乗ることができるので、ご自身の都合に合わせて決めましょう
  • ただし、観光会社によって乗れるフェリーの名前が違いますので、事前に確認しておきましょう

石垣港離島ターミナルから行ける離島

石垣港離島ターミナルから行ける離島は以下の通りです。

ポイント

  1. 竹富島
  2. 小浜島
  3. 西表島
  4. 黒島
  5. 鳩間島
  6. 波照間島

各離島ごとの料金と所要時間を以下の表に整理しました。

行先 大人料金 小人料金 所要時間
片道 往復 片道 往復
竹富島 700円 1,340円 360円 690円 約15分
小浜島 1,240円 2,380円 630円 1,200円 約30分
西表島 大原港 1,830円 3,500円 930円 1,780円 約40分
西表島 上原港 2,390円 4,570円 1,200円 2,300円 約45分
黒島 1,340円 2,570円 680円 1,300円 約30分
鳩間島 2,390円 4,570円 1,200円 2,300円 約45分
波照間島 3,610円 6,910円 1,810円 3,470円 約60分

ポイント

  • どの行先も片道より往復で購入する方がお得です

各フェリーの時刻表は各観光会社のページをご確認ください。

1.竹富島

まずは竹富島です。
石垣港離島ターミナルからフェリーで約15分で行くことができます。

竹富島の特徴は以下の通りです。

特徴

  • 各離島の中で石垣港離島ターミナルから一番近く人気の離島
  • 他の離島と比べてフェリーの本数が多い(好きなタイミングで行き帰りできる)
  • フェリーで約15分で行くことができるので、日帰りで十分楽しめる
  • ザ・沖縄な雰囲気を味わうことができる
  • 飲食店や観光スポットが充実している

2.小浜島

次に小浜島です。
石垣港離島ターミナルからフェリーで約30分で行くことができます。

小浜島の特徴は以下の通りです。

特徴

  • 他の離島に比べてフェリーの本数が多い(好きなタイミングで行き帰りできる)
  • フェリーで約30分で行くことができるので、日帰りで十分楽しめる
  • リゾートホテルがあるので、宿泊して離島を満喫するのもあり
  • 展望台から周囲の離島を眺めることができる
  • NHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台

3.西表島

次に西表島です。
二つの港があり、石垣港離島ターミナルからフェリーで約40~45分で行くことができます。

西表島の特徴は以下の通りです。

特徴

  • 八重山諸島で一番大きな離島
  • 島の9割を森が占めるとても自然豊かな島
  • 自然生かしたさまざまなツアー・アクティビティがある
  • 西表島から水牛車で渡れる由布島がある

4.黒島

次に黒島です。
石垣港離島ターミナルからフェリーで約30分で行くことができます。

黒島の特徴は以下の通りです。

特徴

  • 島の形がハートの形に似ていることからハートアイランドと呼ばれている
  • 島の人口よりも牛の数の方が圧倒的に多い
  • 起伏が少なく自転車で快適に観光できる
  • 竹富島や小浜島に比べて観光客が少なく、観光スポットを独占できる
  • 日帰りで十分満喫できる

5.鳩間島

次に鳩間島です。
石垣港離島ターミナルからフェリーで約45分で行くことができます。

鳩間島の特徴は以下の通りです。

特徴

  • 石垣島からフェリーが運航している島の中で一番小さい離島
  • ドラマ「瑠璃の島」の舞台
  • 鳩間節の発祥の地

6.波照間島

最後に波照間島です。
石垣港離島ターミナルからフェリーで約60分で行くことができます。

波照間島の特徴は以下の通りです。

特徴

  • 日本最南端の有人島
  • ハテルマブルーと呼ばれるきれいなビーチがある
  • 南十字星を観測できる

まとめ

長くなりましたので、簡単に振り返ってみましょう。
本記事では以下のことをご紹介しました。

  • 石垣港離島ターミナルとは?
  • 石垣港離島ターミナルへのアクセス
  • 離島への行き方
  • 石垣港離島ターミナルから行ける離島

石垣港離島ターミナルは離島観光の拠点です。
このあたり詳しくなるだけで、より充実した時間をお過ごしできるのではないでしょうか。

今回の記事が参考になれば幸いです。

-石垣島, 離島