石垣島 離島

【小浜島観光】 初めて小浜島に行く方向けに解説!

お悩み

  • 小浜島の観光地について知りたい
  • 観光の際のおすすめの移動手段について知りたい
  • 小浜島観光の注意点について知りたい

上記のようなお悩みを解決する記事となっています。

本記事では以下の内容について紹介しております。

  • 小浜島ってどんな島?
  • 小浜島へのアクセス
  • おすすめの移動手段
  • 観光の目安時間
  • 小浜島のおすすめ観光地
  • 小浜島観光の注意点

私自身過去に2回(内1回は宿泊)ほど小浜島に行ったことがありますので、その経験を元に詳しく紹介してます。

本記事を読めば、初めての小浜島観光はバッチリですよ!

気になる箇所だけでもご覧いただければと思います。

ちなみに宿泊した際の記事は以下ですので、興味のある方はご覧いただければと思います。

【はいむるぶし 宿泊ブログ】小浜島にあるリゾートホテルで非日常体験

続きを見る

小浜島ってどんな島?

小浜島は沖縄県の石垣島と西表島の間にある島です。NHKの朝ドラ「ちゅらさん」の舞台となった島で、ご存知の方も多いと思います。

観光地が島のあちこちにあり、全て周ろうとすると少々大変なくらいの大きさの島です笑

また、リゾートホテルがありますので、日帰りではなく泊りがけで旅行に行かれる方が多い印象です。とはいえ、日帰りでの観光も十分できますのでご安心を。

小浜島へのアクセス

小浜島へのアクセスは、石垣島にある石垣港離島ターミナルからフェリーで約30分で行くことができます。飛行機やその他の方法で行くことはできません。

石垣港離島ターミナルを利用したことがない方は、以下の記事をご覧になってみてください。フェリーの利用方法や石垣港離島ターミナルから行くことができる離島などを紹介してますので。

石垣港離島ターミナルから離島への行き方について解説

続きを見る

石垣島⇔小浜島のフェリーについて

石垣島・小浜島間のフェリーの時刻表は以下の通りです(2022年2月時点)。

石垣島発 小浜島発
7:10 7:40
8:00 8:40
10:30 11:10
12:50 13:30
14:40 15:20
16:00 16:40
17:30 18:10

小浜島は竹富島に次いでフェリーの本数が多く観光の予定が立てやすいです。

フェリーの料金は以下の通りです。

片道 往復
大人 1,400円 2,700円
小人 710円 1,360円

往復で購入する方が少しお得ですので、基本的には往復での購入がおすすめです。

おすすめの移動手段

小浜島観光でのおすすめの移動手段はずばり『電動自転車』です。

一番の理由としては、小浜島は坂道が多いので少しでも楽に移動できる乗り物が最適だからです。

なので、電動自転車以外にもレンタルバイクやレンタカー、はたまた電動キックボードなどもおすすめです。

私自身は電動キックボードを利用したのですが、快適でした。初めての電動キックボードということもあり、イイ体験ができたなと思います。

逆に一番おすすめできないのは、通常の自転車(いわゆるママチャリ)です。体力に自信のある方や、辛いのがお好きな方以外は避けましょう。

小浜島のレンタサイクルについては以下記事で紹介してますので、こちらも併せてご覧いただければと思います。

小浜島の観光はレンタサイクルがおすすめ!レンタサイクル屋もご紹介!

続きを見る

観光の目安時間

観光地を紹介する前に観光の目安時間についても紹介しておこうと思います。旅行の予定を立てる参考にしていただければ幸いです。

ずばり電動自転車などであれば2~3時間ほどあれば十分小浜島内を観光することができます。

レンタカーやレンタルバイクの場合はより短い時間で小浜島を観光できます。

また、先ほど紹介した通りフェリーの本数が比較的多いので、「朝に行ってお昼に帰る」、「お昼に行って夕方に帰る」など日帰りの観光がしやすいです。

小浜島のおすすめ観光地

お待たせしました、小浜島のおすすめ観光地について紹介します。

小浜島の観光地は島のさまざまな箇所にありまして、今回は5か所選んでみました。

おすすめ観光地5選

  1. シュガーロード
  2. 大岳(うふだき)
  3. 西大岳(にしうふだき)
  4. コーラルビーチ
  5. 細崎海岸(くばざきかいがん)

ちなみに地図上で確認すると、以下のような位置関係です!
赤ピンは小浜港です。

上記の5箇所を観光する場合、電動自転車でだいたい2~3時間ほどあれば十分観光することができますよ!

おすすめ観光地①:シュガーロード

1つ目は『シュガーロード』です。地図上の①です。

ちゅらさんのロケ地として有名な場所で、非常に見晴らしのいい一本道が続いています。

一目で分かるぐらい綺麗な一本道なので、特に迷わず行けるかと思います。

道自体は坂道となっていますので、自転車の運転などには注意が必要です。

おすすめ観光地②:大岳(うふだき)

2つ目は『大岳』です。地図上の②です。

初めて「大岳」を見て正しく読むのは難しいですよね笑

沖縄にはこういった難しい地名が多くありますよね。

大岳は標高99mほどの小さな山です。頂上には360°見渡せる展望台があり、小浜島や小浜島の周囲にある八重山諸島を見ることができます。

展望台までは舗装された階段がありますので、安心して上ることができますよ。また、麓には駐輪場がありますので、自転車で行っても問題なしです。

ちなみに麓に自動販売機もありましたので、飲み物を用意してなかった場合も安心です。

おすすめ観光地③:西大岳(にしうふだき)

3つ目は『西大岳』です。地図上の③です。

西大岳は一つ前で紹介した大岳のすぐ隣にあります。

こちらも頂上に展望台があります。頂上までの距離は西大岳の方が近いので、大岳と西大岳どちらも登る体力があるか不安な方は西大岳の方を登ることをオススメします。

頂上には屋根付きのベンチがありますので、休憩しつつ景色を楽しむことができますよ。

おすすめ観光地④:コーラルビーチ

4つ目は『コーラルビーチ』です。地図上の④です。

コーラルビーチはCANAAN Coffee & Hotelのすぐそばにあるビーチです。白い砂浜と遠浅の海が広がる非常にきれいなビーチです。

コーラルビーチまでの道は細い道が続きます。私が行った際は誰もいなかったので、穴場スポットかもしれません笑

場所が少々分かりづらいかもですが、行ってみる価値ありです!

おすすめ観光地⑤:細崎海岸(くばざきかいがん)

5つ目は『細崎海岸』です。地図上の⑤です。

細崎海岸は小浜港の正反対の位置にあります。目の前には西表島がありまして、離島ならではの景色を見ることが出来ます。

近くには観光地として人気のある海人公園もありますので、併せて観光してみるといいと思います。

小浜島の集落から少し離れている点にご注意ください。

小浜島観光の注意点

最後に小浜島観光の注意点を紹介して終わろうと思います。

注意点としては以下の3点です。

小浜島観光の注意点

  • 坂道が多い
  • 飲み物は事前に準備
  • 帰りのフェリーの時間に注意

坂道が多い

おすすめの移動手段のときにも触れましたが、小浜島は坂道が多いです。

何も知らずに普通の自転車をレンタルすると痛い目にあいます笑

最低でも電動自転車以上の乗り物で観光しましょう。

飲み物は事前に準備

小浜島にはコンビニがないので、観光の際は石垣島などで飲み物を準備しておきましょう。

集落内に商店はあるのですが営業しているか分かりませんし、自販機も多くはありません。

観光地を巡っていると、けっこう体力を消耗しますのでご注意を。

帰りのフェリーの時間に注意

小浜島を日帰りで観光しようと考えている方も多いかと思います。

フェリーの本数は限られていますので、とにかく観光する際は時間を気にしておくことが大事です。

先ほどおすすめ観光地で紹介した細崎海岸は小浜港から一番遠い場所にありますので、観光する順番を工夫するなどでして余裕を持った行動がおすすめです。

まとめ

今回は小浜島観光に関して紹介してみました。

紹介した観光地以外にも素晴らしい観光地がまだまだあります。

今回紹介した観光地や注意点を踏まえて、有意義な観光となることを願っております。

-石垣島, 離島