ホテル 沖縄本島

【2021年版】ルネッサンスリゾートオキナワ宿泊ブログ

この記事はルネッサンスリゾートオキナワの宿泊ブログ2021年版です。

以下の内容について紹介しております。

  • ホテル概要
  • アクセス
  • ホテルの外観・内観
  • 宿泊した部屋:デラックスツイン
  • ホテル施設
  • 朝食
  • ホテル周辺情報

先日沖縄県の恩納村にある「ルネッサンスリゾートオキナワ」に宿泊しました。

宿泊する前は家族連れが多く、子供が楽しめるイメージがあったのですが、そのイメージはもちろんのこと私自身も非常に楽しむことができたホテルでした。

詳しく紹介してますので、ぜひご覧ください。

ホテル概要

ルネッサンスリゾートオキナワは沖縄県の恩納村にあるリゾートホテルです。

全室オーシャンビューや充実した施設・サービスなどが特徴のホテルです。

また、2020年にリニューアルしており、かなり綺麗なホテルです。一度しか行ったことがないですが、ルネッサンスリゾートオキナワらしい雰囲気になってました。

ホテル名 ルネッサンスリゾートオキナワ
住所 〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田3425-2
チェックイン 14:00
チェックアウト 11:00
客室数 377室
駐車場 200台(無料)
ホームページ https://renaissance-okinawa.com/

アクセス

ルネッサンスリゾートオキナワへのアクセス方法としては、以下の2パターンがあります。

  • レンタカー
  • バス(空港リムジンバス、沖縄エアポートシャトル)

レンタカーの場合、高速道路を利用して那覇空港から約60分で行くことができます。高速道路を利用しない場合、国道58号線を通ることになるのですが、混雑しがちな道路ですのである程度時間がかかります。

バスの場合、那覇空港から出ている「空港リムジンバス」もしくは「沖縄エアポートシャトル」を利用することになります。

  • 空港リムジンバス 料金:1,530円、所要時間:約70分
  • 沖縄エアポートシャトル 料金:1,400円 所要時間:約85分

より詳細な情報についてはホテルホームページをご確認ください。

ホテルの外観・内観

まずはホテルの外観から。

ホテル正面からの写真。「R」という文字が特徴的です。

ホテル入り口の写真。高級感が漂ってますね。

エントランスの写真。ヤシの木があったりと雰囲気最高です。

日中のチェックイン時刻あたりだと混みあっていたので、夜バージョンです。

ホテル入って右手からのエントランス。開放感があります。

入り口側の写真。入り口の左右にショップがあります。

レセプションの写真。確か4か所ありましたが、チェックイン時間帯は行列ができていました笑

ルネッサンスリゾートオキナワで有名なオウムの写真。ずっと大人しく木の上に立っているんですよ。

エントランスから天井まで吹き抜けの作りになっています。

ルネッサンスリゾートオキナワらしいイルカの銅像?もあります。

エントランスにあるソファーの写真。このように様々な場所に座れる場所があり非常に配慮されています。

このようなタイプもあります。お子さんが楽しんでました。

宿泊した部屋:デラックスツイン

今回宿泊したお部屋はコーストビュー側の「デラックスツイン」というタイプのお部屋です。

デラックスツインは8、9、10階にあるお部屋なので、高層階から景色を楽しむことができます。ちなみにルネッサンスリゾートオキナワは11階建てです。

ベッドルーム

入り口側からの写真。シングルとセミダブルの間くらいのサイズのベッドが2つ、奥にテーブルとイスがあります。

バルコニー側からの写真。左奥のガラス張りの箇所が洗面所です。

ベッド側の壁にはハイビスカスが描かれており、リゾート感を感じられます。

洗面所

洗面所の全体観。広々としております。

大理石の感じが高級感を漂わせていますね。

お風呂・トイレ

お風呂とトイレの写真。今回のお部屋はお風呂とトイレが一緒のタイプでした。別々のタイプの部屋もあるようです。

シャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプーがボトルタイプであります。

シャワーの横にはロクシタンのシャンプーなどもあります。

アメニティ

アメニティは必要十分揃っていました。詳細はホテルホームページのゲストルームページでご確認いただけます。

ドライヤーはPanasonic製でした。使い心地は問題なしです。

バルコニー

バルコニーの写真。イス2つにテーブル1つあります。

バッチリオーシャンビューでした。他の部屋から見られないような作りになっているのがよかったです。

その他

上記以外の細かい箇所の紹介です。

ビーチサンダルが用意されていました。持ち帰りはできないようです。

スリッパにはルネッサンスの「R」がはいってます。

アイロンも用意されているので、いざというときに役に立ちそうです。

パジャマは大人用と子供用と用意されていました。上下別々のタイプです。

お水とアルコール。

ミニバーの写真。

冷蔵庫には有料のものなど何も入ってませんでしたので、冷蔵物をいれておくことができます。

テレビの下のコンセントの写真。USBや海外用のコンセントにも対応してます。

ベッドの横には照明のスイッチとUSBで給電できます。

Bluetoothスピーカー、電話、コンセントもあります。

ホテル施設

続いてホテル施設の紹介です。

ルネッサンスビーチ

ルネッサンスビーチは宿泊者は無料で利用できるビーチです。ビーチビュー側のお部屋から見えるビーチでもあります。

行った時期が海水浴シーズンではなかったので、ご覧の通り人はまばらですが、さらさらの白い砂浜で沖縄らしい綺麗なビーチでした。

屋外プール

屋外プールはビーチの裏側にあります。こちらも宿泊者は無料で利用できます。

お子様用の浅いプールや小さなスライダーがあり、お子様が十分楽しめるようになっています。

夜にはライトアップされ、イルカの形がはっきり分かるようになります。

屋内プール

屋内プールは屋外プールから見てホテル側にあります。こちらも宿泊者は無料で利用できます。

こちらは年中利用できるようで、お子様連れで非常に賑わっていました。

リーフガーデン

リーフガーデンは屋外プールの横にあります。写真のように鳥や小魚などがいまして、ちょっとした動物園・水族館のようになっています。

ウミガメもいてびっくりしたのを覚えています。この距離感で見れることはなかなかないのではないでしょうか。

チュラスタイル

チュラスタイルはホテル入って左手にあります。

主にファッション系を取り扱っているお店です。

THE NORTH FACE/HELLY HANSEN

THE NORTH FACE/HELLY HANSENはレセプションの奥にあります。

沖縄にある数少ないTHE NORTH FACE/HELLY HANSENがルネッサンス内にあります。お好きな方はぜひお買い物されてみてはいかがでしょうか。

ちなみにSPGアメックスでお支払いすると10%割引となり非常にお得でした。

マーケットプラザ

マーケットプラザはホテル入って右手にあります。

こちらはお土産を主に取り扱っているお店です。飲み物やお菓子、ちょっとした日用品なども取り扱っているので、コンビニ替わりになるかと思います。

朝食

今回の宿泊では「セイルフィッシュカフェ」で朝食をいただきました。こちらはブッフェ形式です。

こちら以外には「彩」という和食の朝食をいただける場所もあります。セイルフィッシュカフェと彩は宿泊者はもれなく無料で利用できるようです。

ちなみにセイルフィッシュカフェの方は少し待つくらいには混雑していました。

朝食の内容については個人的に印象に残っている箇所を紹介していきます。

まずはパンです。種類豊富です。

なんといってもこの「カメロンパン」です。可愛らしいですよね。こういったところもお子様連れを意識されているのかなと思いました。

他にはハンバーガーやフルーツサンド、ラスクもあり、何となく珍しいような気がしました。どれも美味しかったです。

後はこちらです。ご自身でオレンジやグレープフルーツを絞ってジュースを作ることが出来ます。見ている感じは少し大変そうでした笑

ホテル周辺情報

ホテル周辺にはコンビニはなく、徒歩圏内の飲食店も限られるのかなと思います。

ただ、国道58号線沿いにホテルはありますので、少し車を走らせたら様々な飲食店がありますので、かなり便利な立地かなと思います。

また、車で数分の場所におんなの駅という道の駅があるので、観光がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はルネッサンスリゾートオキナワの宿泊ブログについて紹介しました。

個人的には、リニューアルしたばかりで綺麗・全室オーシャンビュー・朝食付きというのが嬉しいポイントでした。

宿泊する前のイメージ通り、お子様連れにはおすすめのホテルでした。

ぜひホテル選びの参考になれば幸いです。

沖縄本島のおすすめホテルについて以下の記事で紹介しているので、他のホテルにご興味のある方はぜひチェックしてみてください。

【沖縄おすすめホテル】沖縄好きが実際に宿泊したホテルを紹介

続きを見る

-ホテル, 沖縄本島