宮古島 離島

【伊良部島観光】初めての方向けに伊良部島観光について解説

この記事は以下のようなお悩みを解決する記事になっております。

お悩み

  • 伊良部島の観光地について知りたい
  • 伊良部島を観光するにあたって、移動手段や所要時間を知りたい

記事の内容は以下の通りです。

  • 伊良部島について
  • 伊良部島へのアクセス
  • 伊良部島での移動手段
  • 観光の所要時間
  • おすすめ観光地
  • 観光の注意点

私自身が実際に伊良部島に行った経験を元にそれぞれ紹介してますので、この記事を読むことで伊良部島観光の全体像を掴むことができるかと思います。

ぜひこの記事を参考に伊良部島観光の予定を立てて頂ければと思います。

伊良部島について

伊良部島は沖縄県の宮古列島の島の一つで、宮古島の北西に位置しています。

大きさは宮古列島の中で宮古島に次いで2番目の大きさで、人口は約5,000人だそうです。

多くの大自然に、断崖絶壁からの宮古ブルーの眺め、漁港にある海鮮料理などなど多くの魅力が詰まっていますので、観光にはもってこいの島でしょう。

伊良部島へのアクセス

つづいて伊良部島へのアクセスについてですが、宮古島から伊良部島に橋が架かっており車や自転車など気軽に行くことができます。

ちなみに橋が架かるまでは佐良浜港と平良港の間で定期船が運航していたそうです(現在は廃止されています)。

宮古空港からは車で約20分で行くことができますので、アクセスのしやすは申し分ないかと思います。

伊良部島での移動手段

伊良部島での移動手段はレンタカーがオススメです!

理由は主に以下の2点です。

  • 伊良部島は広い
  • 高低差があるので坂が多い

伊良部島は離島とはいえ、それなりの大きさがあります。レンタカーであれば短時間で多くの場所を訪れることができます。

また、高低差があり坂が多いのでレンタカーが最も楽に移動できるかと思います。伊良部島の最高標高が89mからも高低差が大きいのが分かりますね。

レンタカーについては以下記事で紹介してますので、どこのレンタカー屋を利用しようか悩まれている方はぜひご覧いただければと思います。レンタカー選びの助けになるかと思いますので。

【宮古島おすすめレンタカー】個人的・目的別におすすめレンタカー屋を紹介

続きを見る

観光の所要時間

伊良部島を観光する際の目安として紹介しておきますね。

レンタカーであればざっと半日あれば伊良部島を1周して、観光地を一通り周れるかなといった感じです。

もちろん気になる箇所だけ周るとかであれば、より短時間で観光できるのでご自身の日程に合わせて観光してみてください。

この後紹介するおすすめ観光地について、全て周った場合でも2,3時間あれば十分かと思いますよ。

おすすめ観光地

伊良部島のおすすめ観光地は以下の7か所です。

  1. 伊良部大橋
  2. 牧山展望台
  3. サバウツガー
  4. フナウサギバナタ
  5. 白鳥岬公園
  6. 佐和田の浜
  7. おーばんまい食堂

それぞれの位置関係は以下のような感じです。

地図上で見ると全て島の海側にありますね。ある意味順番に周りやすそうですね。

伊良部大橋

伊良部大橋は宮古島と伊良部島を結ぶ橋です。全長3,540mで無料で渡れる橋としては日本最長です。

車で橋を渡っているときの光景も中々いいのですが、伊良部島から見る伊良部大橋は圧巻の景色です。

橋を渡った先に車を停める場所があるので、ぜひ橋のそばまで歩いて景色を見ていただきたいですね。

橋は片側一車線ですので、橋の途中での駐車は他の方の迷惑になるのでお気をつけくださいね。

スポット名 伊良部大橋
駐車場 橋を渡った先にあり
トイレ 橋のそばの海の駅にあり

牧山展望台

牧山展望台は宮古島で一番高い場所にある展望台です。

展望台からは伊良部大橋や宮古島、来間島まで見渡すことができます。

周囲には遊歩道がありますので、散歩も気持ちが良さそうですね。

駐車場から展望台までは数分程度歩くのですが、それほど遠くなく一本道なのであっという間に感じました。徐々に展望台が見えてくるのでわくわく感がありますよ。

スポット名 牧山展望台
住所 〒906-0502 沖縄県宮古島市伊良部池間添
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

サバウツガー

サバウツガーは伊良部島東部の集落近くにある高台スポットです。

高さ数十メートルからの景色はかなりの迫力があり、伊良部ブルーの海を一望できます。

これほどの高台からの景色はなかなか無いのかなと思うので、行く価値大いにありです。

スポット名 サバウツガー
住所 〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部前里添588−70
駐車場 あり(無料)
トイレ なし

フナウサギバナタ

フナウサギバナタはサバウツガーと同じく高台スポットです。

写真の通り展望台がありますので、より高い場所からの景色を楽しむことができますよ。

奥に海側に出られる道があるので、より迫力のある景色を楽しみたい方はぜひ行ってみてください。

スポット名 フナウサギバナタ
住所 〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部
駐車場 あり(無料)
トイレ なし

白鳥岬公園

白鳥岬公園はシュノーケリングスポットとして人気のある公園です。

写真の通り入り江になっているので、海が非常に穏やかですのでシュノーケリングにうってつけですね。

ちなみに遊歩道がありますので、シュノーケリングをしない方でも景色を眺めながら最高の時間を過ごせますよ。

スポット名 白鳥岬公園
住所 〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

佐和田の浜

佐和田の浜は伊良部島西部の下地島よりにある浜です。

遠浅の穏やかな海と岩がゴロゴロしている変わった景色を見ることができます。

ここは波が穏やかで静かなので、まるで時が止まったかのような錯覚を覚えるくらいでした。個人的には行く前と後でいい意味で期待を裏切られた場所と思えるくらい良かったです。

ちなみに下地島空港に着陸する飛行機も見えました。

スポット名 佐和田の浜
住所 〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725
駐車場 あり(無料)
トイレ なし

おーばんまい食堂

おーばんまい食堂は観光地とはまた違うかもですが、その名の通り食堂です。

港のそばのお店ということもあって、海鮮料理をいただくことができます。

平日のお昼時に行ったのですが、地元の方が多く大変賑わっていました。一部料理が売り切れになっていましたので。

味はもちろん、ボリューム満点で安いので大満足でした。

スポット名 おーばんまい食堂
住所 〒906-0000 沖縄県宮古島市伊良部 佐良浜漁港内
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

観光の注意点

伊良部島観光をする上での注意点としては「立ち入り禁止の場所がある」ということです。

SNSなどで話題となった三角点やイグアナ岩といったスポットは以前は行くことができたのですが、現在は立ち入り禁止となっています。

いずれも高台の崖から見る景色が魅力のスポットですが、柵などは無いようで大変危ない場所でもあります。

スポットに通ずる道には立ち入り禁止の看板がありますので、立ち入らないようにしましょう。

ルールを守ることで気持ちよく観光ができるようにしたいですね。

まとめ

今回は伊良部島観光についてさまざまな観点で紹介してみました。

恐らくこの記事を見ておけば、伊良部島観光のイメージが湧いたのかなと思います。というかそうであれば嬉しいです。

ぜひ参考にしつつ、ご旅行の計画を立てていただければと思います。

宮古島の観光地についても紹介してますので、興味のある方はぜひご覧ください。

【宮古島おすすめ観光地】宮古島初めての方向けに定番観光地を紹介

続きを見る

-宮古島, 離島