宮古島 離島

【池間島観光】池間ブルーの海に囲まれた絶景広がる離島

この記事は以下のようなお悩みを解決する記事になっております。

はてな

  • 池間島への行き方について知りたい
  • 池間島の観光地について知りたい
  • 池間島の巡り方について知りたい

記事の内容は以下の通りです。

  • 池間島について
  • 池間島へのアクセス
  • 池間島での移動手段
  • 池間島のおすすめ観光地
  • 池間島のおすすめ飲食店
  • 池間島の巡り方
  • おすすめツアー

池間島は小さな島ではありますが、多くの魅力的な観光地があります。

全て私自身が行った場所を選んでいますので、ぜひご期待いただければと。

この記事を読めば、池間島の観光はとりあえず問題なしです。

では本題に入りましょう。

池間島について

池間島は沖縄県の宮古諸島に属する島で、宮古島から北西に約1.5kmの場所にあります。

周囲約10kmほどの小さな島です。

同じく宮古諸島に属する来間島や、沖縄本島にある古宇利島と同じくらいのサイズ感です。

コンパクトなサイズ感ということもあり、サクッと観光しやすいです。

池間島へのアクセス

池間島へは宮古島と池間島を結ぶ「池間大橋」を渡って行くことができます。

池間島には空港は無いので、一度宮古島にある宮古空港や下地島にある下地島空港を経由して行く感じになります。

宮古空港からは車で約30分、下地島空港からは車で約45分です。

路線バスを乗り継いで行くこともできますが、所要時間や便数の面から基本的にはレンタカーなど車を利用して行くのがおすすめです。

池間島での移動手段

移動手段のおすすめは「レンタカー」です。

多くの方は宮古島でレンタカーを利用し、レンタカーで池間島に向かわれるかと思いますので。

ただ、池間島はコンパクトなサイズ感、起伏が緩やかなのでレンタサイクルでも問題なく周ることができると思いますよ。

離島の空気感を肌で感じつつ観光するのもまた良い体験になるはずです。

池間島のおすすめ観光地

池間島のおすすめ観光地は以下の通りです。

池間島のおすすめ観光地

  1. 池間大橋
  2. フナクスビーチ
  3. カギンミビーチ
  4. 海美来(かいみーる)
  5. オハマビーチ

一つずつ詳細に紹介していきますね。

1.池間大橋

池間大橋は宮古島と池間島を結ぶ橋で、全長1,425mもの長さがあります。

これほどの長さの橋だけでも沖縄ならではですが、左右に広がる池間ブルーの海と相まって、まさに絶景です。

池間大橋の手前には駐車場がありゆっくり眺められる場所が用意されておりますので、ぜひ立ち寄ってみてください。

スポット名 池間大橋
住所 沖縄県宮古島市平良前里
駐車場 橋手前にあり(無料)
トイレ 駐車場内にあり

2.フナクスビーチ

フナクスビーチは別名「池間ブロック」とも呼ばれ、ビーチ入り口にブロックがあることからそのように呼ばれているようです。

草木が生い茂った道を抜けた先には池間ブルーの海が広がっております。

プライベート感があり、比較的人も少ないのでまったりしたい方におすすめです。

スポット名 フナクスビーチ
住所 〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

3.カギンミビーチ

カギンミビーチは別名「池間ロープ」とも呼ばれ、ビーチまでロープ伝いに降りた先にあるビーチです。

ビーチまで行くのが少し大変ということもあり、フナクスビーチよりもよりプライベート感があります。

ビーチに降りなくても、上から池間ブルーの海を眺めることができるので、無理せず観光していただければと思います。

ビーチの上からは下の写真のような感じなので、これはこれで綺麗ですよね。

スポット名 カギンミビーチ
住所 〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間
駐車場 あり(無料)
トイレ なし

4.海美来(かいみーる)

海美来は宮古島から池間大橋を渡ってすぐの場所にある飲食店兼展望台です。

飲食店の詳しいことは後ほど紹介するとして、お店の海が自由に行くことが出来る展望台となっているんです。

この展望台から見る池間大橋・池間ブルーの海が絶景なんですよね。展望台からの景色がこちら↓。

展望台内のカラーリングが可愛らしく、展望台自体も映えスポットです。

スポット名 海美来(かいみーる)
住所 〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間1173-7
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

5.オハマビーチ

オハマビーチは先ほど紹介した海美来のすぐ下にあるビーチです。

散々ビーチを紹介してきましたが、オハマビーチは白い砂浜に池間ブルーの海と映えスポット間違いなしです。

池間島周辺の海はより一層青さが増しているが気がしていて、とにかく綺麗なんです。

ビーチまでは整備された階段があり、先に紹介したビーチに比べて行きやすいのでぜひ訪れてみてください。

スポット名 オハマビーチ
住所 〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間1165-5
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

池間島のおすすめ飲食店

池間島のおすすめ飲食店は以下の通りです。

池間島のおすすめ飲食店

  1. 海美来(かいみーる)
  2. 海カフェLoophole

こちらも一つずつ詳細に紹介していきます。

1.海美来(かいみーる)

海美来は先ほど紹介した展望台のある飲食店です。

宮古そばやカレーライスなどの食事や名物の「紅いももち」をいただくことができます。

紅いももちは200円というお手頃な価格ですので、ぜひ名物だけでも召し上がってみてはいかがでしょうか。

スポット名 海美来(かいみーる)
住所 〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間1173-7
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

2.海カフェLoophole

「海カフェLoophole」は海美来のお隣にあるカフェです。

沖縄ならではのドリンクやコーヒーなどをいただくことができます。

庭のような場所からは海を見渡すことができ、景色も楽しめますよ。

スポット名 海カフェLoophole
住所 〒906-0421 沖縄県宮古島市平良池間1173
駐車場 あり(無料)
トイレ あり

池間島の巡り方

池間大橋から続く道は、そのまま池間島を一周することができる道になっています。

今回紹介した観光地・飲食店はいずれも池間島を一周する道沿いにありますので、周りやすいかと思います。

車であれば池間島を1周するのに約5分程度です。

おすすめツアー

池間島のおすすめツアーとしては、シュノーケリングツアーが人気がありおすすめです。

八重干瀬という日本最大級のサンゴ礁群が人気のシュノーケリングスポットとなっているんです。

八重干瀬へは基本的にはツアーでしか行くことができませんので、気になる方はぜひ参加されてみてはいかがでしょうか。

ツアーの詳細はこちら↓

アクティビティジャパンでツアーを探す

まとめ

今回は池間島の観光について紹介しました。

小さな島ではありますが、多くの魅力がある島なのが伝わっていれば幸いです。

ぜひ参考にしていただきつつ、より良い観光となることを願っております。

宮古島の観光についてはこちら↓

【宮古島おすすめ観光地】宮古島初めての方向けに定番観光地を紹介

続きを見る

伊良部島の観光についてはこちら↓

【伊良部島観光】初めての方向けに伊良部島観光について解説

続きを見る

-宮古島, 離島