ホテル 沖縄本島

朝食込みで約5000円!コスパ抜群のレクー沖縄北谷スパ&リゾート!

お悩み

  • レクー沖縄北谷スパ&リゾートの朝食ってどんな感じ?
  • ホテルの部屋はどんなのがあるの?
  • 実際に泊まってみての情報を知りたい

以上のようなお悩みを解決する記事になっております。

この記事の内容は以下の通りです。

  • ホテル概要
  • 朝食
  • 部屋タイプ・料金
  • 部屋内の紹介
  • 施設情報
  • サービスその他情報
  • 主要な観光地へのアクセス

「レクー沖縄北谷スパ&リゾート」というホテルをご存知でしょうか?

こちらのホテルは沖縄県にあるホテルでして、2020年にできたばかりの新しいホテルです。

タイトルにある通り、朝食込みで約5,000円で宿泊できとにかくコスパ抜群です!

朝食は種類豊富で絶品です!

実際に泊まった経験を元に、朝食含めホテルについて詳しくご紹介しております。

少々内容が盛りだくさんになっていますので、気になる箇所だけでも読んでいただければと思います!

では本題に入りましょう!

ホテル概要

まずはレクー沖縄北谷スパ&リゾートの概要についてご紹介します。

ホテル概要

  • ホテル名:レクー沖縄北谷スパ&リゾート
  • 住所:〒904-0115 沖縄県中頭郡北谷町美浜34番地2
  • アクセス:那覇空港から車で約50分
  • 駐車場:あり(宿泊者は無料)
  • Web:https://www.vessel-hotel.jp/lequ/okinawa/

ホテルがある場所は、観光地として人気のあるアメリカンビレッジのすぐそばです。

ホテルの周囲には飲食店や雑貨屋、お土産屋などなど充実しており、ホテルの周りも十分楽しむことができます。

北部の観光地などへのアクセスも比較的しやすい場所にありますので、旅の拠点とするのもいいかもですね。

またホテルはメイン棟が2020年3月、プレミア棟が2020年7月にオープンしたばかりですので、非常に綺麗なホテルです。

メイン棟とプレミア棟(よりラグジュアリー)はそれぞれテイストが違う部屋となっているのが特徴です。

朝食

次にホテルの朝食について、ご紹介します。

朝食はビュッフェ形式となっており、メイン棟の2階が会場となっています。

料金は以下の通りです。

大人 6~12歳 5歳以下
料金(宿泊者) 2,000円 1,000円 無料
料金(外来) 2,500円 1,200円 無料

朝食会場

朝食会場はこちらの写真のような感じです。

かなり広々としており、席数も多かったです。

写真奥の壁の反対側にビュッフェコーナーがありまして、その近辺の席から順に埋まっていくような感じでした。

私が座った席(写真を撮った側)は窓際ですが、空いてましたし飲み物をすぐ取りに行けたので良かったです!

ビュッフェコーナーはこのような感じ!

広々としており、清潔感もあって好印象でした!

朝食内容

朝食内容は和食、洋食、沖縄料理、デザートなどと種類が豊富ですので、どなたでも楽しめる内容になってると思います。

一部ですが写真でも紹介しますね。

 

 

 

ネギトロ丼や沖縄そば、ソフトクリームなど自身で盛り付けするものもあったりと、子供心をくすぐられるようなところもありこういったところも楽しめます!

部屋タイプ・料金

次にホテルの部屋タイプとそれぞれの料金についてご紹介します。

メイン棟とプレミア棟で部屋の種類が異なりますので、それぞれご紹介しますね。

注意事項

  • 料金は2021年9月時点のものです
  • 1泊1室2名の場合で料金を算出しております
  • 料金は時期によって変動しますので、あくまで目安として考えていただければと思います
  • より詳細な内容を知りたい方は公式ホームページをご覧ください
メイン棟
部屋タイプ 定員 広さ フロア 素泊まり料金 朝食込み料金
スタンダードツイン 大人1~2名 25.1㎡ 2~7F 7,400円~ 9,200円~
ガーデンツイン 大人1~2名 25.1㎡ 2F 7,800円~ 9,800円~
スーペリアルーム 大人1~4名 30~31.8㎡ 2~7F 9,000円~ 11,000円~
オーシャンビューダブル 大人1~2名 24.4㎡ 6~7F 9,000円~ 11,000円~
スーペリアガーデンルーム 大人1~4名 30㎡~31.8㎡ 2F 9,600円~ 11,400円~
オーシャンビュールーム 大人1~4名 30㎡~31.8㎡ 6・7F 10,500円~(※1) 12,500円~(※1)
デラックスルーム 大人1~4名 41.5㎡ 3~7F 10,800円~ 12,600円~
プレミアコーナールーム 大人1~4名 47.6㎡ 3~7F 12,400円~ 14,400円~
ジュニアスイート 大人1~5名 57.4㎡ 6~7F 15,200円~ 17,200円~

(※1)オーシャンビュールームのみ、ホテルホームページから料金を確認できなかったので、楽天トラベルでの料金を記載しております。

メイン棟の特徴としては以下の通りです。

  • 朝食料金が大人2,000円なので、朝食込み料金で宿泊した方がお得
  • 全ての部屋にバルコニー付き
  • オーシャンビュー対応のお部屋は以下の通り
    1. オーシャンビューダブル
    2. オーシャンビュールーム
    3. ジュニアスイート
プレミア棟
部屋タイプ 定員 広さ フロア 素泊まり料金 朝食込み料金
モデレートルーム 大人1~3名 33.4㎡ 4・5F 9,600円~ 11,400円~
プレミアルーム 大人1~3名 37.2~39.3㎡ 3~5F 10,200円~ 12,000円~
デラックスプレミアルーム 大人1~4名 53.9~57.6㎡ 3~5F 14,800円~ 16,600円~
プレミアルームイージーアクセス 大人1~3名 39.3㎡ 5F 21,600円~ 25,600円~
ゴールドスイート 大人1~5名 177.5~182.2㎡ 6F 71,260円~ 74,260円~
ダイヤモンドスイート 大人1~9名 373.3㎡ 7F(最上階) 153,000円~ 156,600円~

 プレミア棟の特徴としては以下の通りです。

  • 朝食料金が大人2,000円なので、朝食込み料金で宿泊した方がお得
  • ダイヤモンドスイートのみテラスから海が見える
  • 全ての部屋にバルコニー付き
  • 以下の部屋はプライベートプール付き
    • ゴールドスイート
    • ダイヤモンドスイート

部屋内の紹介

次に私が実際に泊まった部屋の紹介です。

泊まった部屋はメイン棟のスタンダードツインで、6階の部屋でした!

部屋に入って正面にベッドが2つ、奥にソファーがある感じです。

左手にはトイレとお風呂があります。2020年オープンなだけあって綺麗でした。

右手には独立洗面台があります。形がなんだかおしゃれですよね。

部屋の奥のソファーはこのような感じ。地味に足を伸ばせる大きさなのは嬉しいところです。

部屋からの景色はこのような感じ。向かいにヒルトンが見える位置の部屋でした。

レクーには初めて泊まったので、とりあえずスタンダードツインにしてみましたが大満足でした。

スタンダードツインなので、部屋が特別広いというわけではありませんが、くつろげるスペースがあるのでこれで十分といった感じです。

また、部屋にお風呂はついていますが、大浴場の利用は無料なのでそこも嬉しいポイントですね。

ちなみに部屋には携帯の充電器が備え付けてありまして、コンセントやUSBの数も充実していました。

施設情報

次にホテル内の施設情報についてです。

レクー沖縄北谷スパ&リゾートには以下の施設があります。

施設情報

  • 天然温泉大浴場
  • インフィニティプール
  • カフェ&バー
  • スパ
  • フィットネスルーム

ホテル内に売店はないのですが、ホテルから直通でローソンに行くことができます。

広めのローソンで品ぞろえも豊富でしたので、必要なものがあったら利用してみるのもありです。

天然温泉大浴場

天然温泉大浴場はメイン棟の8階にあり、宿泊者は無料で利用することができます。

お風呂の種類としては、大浴場が1つとサウナ、水風呂があります。

沖縄で温泉を楽しむことができる場所は珍しいのではないでしょうか。

ぜひ宿泊した際には、ご利用してみてはいかがでしょうか。ちなみに宿泊しなくても利用できるとのことですので、もしご興味があればぜひ。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

最後にもう一つだけ、ドライヤーがダイソンでした。初めて使ってみたのでまさかのダイソンに驚きました笑

インフィニティプール

インフィニティプールもメイン棟の8階にあります。

有料での利用となりますが、その分混みあわなくて済みますので、ゆっくり楽しむことができると思います。

料金は以下のような感じ(夏季は以下の料金と異なります)。

  • 大人¥2,000 / 小人(6~12歳)¥1,000 / 5歳以下無料

どの時間帯に利用しても景色を楽しむことができると思いますので、もしご興味があればぜひ。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

カフェ&バー

カフェ&バーもメイン棟の8階にあります。

ソフトドリンクやアルコールを始め、ホテルオリジナルのものまで様々なものを楽しむことができます。

メイン棟最上階にありますので、景色を楽しみながら大人な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

スパ

スパもメイン棟の8階にあります。

様々なメニューがありますので、旅の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

フィットネスルーム

フィットネスルームはこれまでと違って、プレミア棟の6階にあります。

宿泊者のみ利用でき、しかも無料です。

普段ジムに行かれていない方もこのような機会に運動してみるのもよさそうですね。

私自身は旅の疲れでゆっくりしていました笑

サービス・その他情報

次のサービス・その他情報についてです。

サービス・その他情報

  • ウェルカムドリンク
  • カードキー提示による周辺施設での割引・特典

ウェルカムドリンク

こちらはチェックインした後に利用できるサービスです。

フロントすぐそばに写真のようなコーナーがあり飲み物(シークワーサージュースとさんぴん茶)とアイスキャンディーをいただくことができます!

また隣にはコーヒーメーカーもあります。

こういったサービスは意外とないホテルも多いのかなと思いますので、ありがたいですね。

カードキー提示による周辺施設での割引・特典

チェックイン後に受け取ったカードキーを周辺施設で提示することで、割引や特典を受けることができます。

周辺施設は基本的にはアメリカンビレッジ内のお店が対象です。

対象のお店や割引・特典内容についてはチェックイン時、受け取る紙に載っています。

10%割引や飲み物無料などかなりお得ですので、ホテルにチェックイン後はアメリカンビレッジを散策するのをおすすめします。

主要な観光地へのアクセス

ざっとホテルについて紹介したところで、ホテルからの主要な観光地へのアクセス情報についてご紹介します。

旅行の計画を立てる際の参考になればと思います。

観光地 住所 アクセス(所要時間)
北部 美ら海水族館 沖縄県国頭郡本部町石川424 約1時間20分(高速利用の場合)
古宇利島 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利 約1時間10分(高速利用の場合)
備瀬のフクギ並木 沖縄県国頭郡本部町備瀬389 約1時間20分(高速利用の場合)
ナゴパイナップルパーク 沖縄県名護市為又1195 約1時間(高速利用の場合)
瀬底島 沖縄県国頭郡本部町瀬底 約1時間10分(高速利用の場合)
道の駅 許田 沖縄県名護市許田17-1 45分(高速利用の場合)
辺戸岬 沖縄県国頭郡国頭村辺戸 約1時間45分(高速利用の場合)
中部 海中道路 沖縄県うるま市与那城屋平4 約40分(一般のみ)
万座毛 沖縄県国頭郡恩納村恩納2767 35分(高速利用の場合)
真栄田岬 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469-1 約30分(一般のみ)
琉球村 沖縄県国頭郡恩納村山田1130 約25分(一般のみ)
ビオスの丘 沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30 約30分(一般のみ)
南部 那覇空港 沖縄県那覇市鏡水150 約40分(一般のみ)
国際通り 沖縄県那覇市牧志3-2 約35分(一般のみ)
首里城 沖縄県那覇市首里金城町1-2 約30分(一般のみ)
斎場御嶽 沖縄県南城市知念久手堅455 約50分(一般のみ)
ひめゆりの塔 沖縄県糸満市字伊原671-1 約50分(一般のみ)
おきなわワールド 沖縄県南城市玉城前川1336 約40分(一般のみ)

ホテルが沖縄本島の中央寄りにあるので、比較的色んな場所に行きやすいと思います。

アクセスについては目安程度に参考にしていただければと思います。

まとめ

今回はレクー沖縄北谷スパ&リゾートについてご紹介しました。

少し長めの記事になってしまいましたので、気になる箇所だけでも読んで頂けていると幸いです。

少しでもレクー沖縄北谷スパ&リゾートに泊まってみたいと思っていただければと思います。

-ホテル, 沖縄本島